« 日本酒 | トップページ | 路地裏 »

骨を押す

 足裏を押したり、千年灸をすえたり、いろいろやってみましたが、最近はよく就寝前にうつ伏せになって背中を棒で押したりたたいたり、体をねじったりしています。特に背骨が大事というのがよく分かってきました。普段机に向って仕事をする時間が長いので、どうも腰にきているようで足のしびれも出てきていたのでどうしたらいいかと思っていたのですが、うつ伏せ状態で背骨を肩たたきでたたいたり、周辺を押したりすると結構効きます。尾てい骨から順番に脊椎の骨の周辺を押していくと、ツボとなっているところが分かるので、そこをしばらく押していると、足にかけてジワっと効いてきます。私の場合は尾てい骨から2~3個上の脊椎の部分が痛かったのですが、柔軟体操との組み合わせで痛みがなくなったのでありがたかったです。マッサージというと筋肉の疲れをほぐすものだと思っていましたが、それに加え、骨のつなぎ目や関節もきちんと手入れが必要なのだと思います。といっても普段よく運動していればこんなこともないのだとは思いますが。

|
|

« 日本酒 | トップページ | 路地裏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/32008036

この記事へのトラックバック一覧です: 骨を押す:

« 日本酒 | トップページ | 路地裏 »