« 信号無視 | トップページ | 情報のシャワー »

リサイクル

 中国で住んでいたアパートは、ゴミを分別して出させていました。ただ、回収するところを見ていると、ゴミ収集車は、分別してものをまた一緒にして持っていってました。当局の指示で分別が表面的になされているのかもしれませんが、さすが中国と思っていました。しかし、日本でも大同小異のような部分もあるようです。「容器包装プラスチック」と呼ばれているトレーや袋のうち、リサイクルでもう一度使われている量は全体の1%、ペットボトルのリサイクルは3%程度だそうです。実は分別しなくてもほとんど変わりはないということです。ペットボトルを再生するには、新品を作るよりも3.5倍の石油を消費するとも言います。
 COP15なるものが紛糾の末ようやく閉幕したようですが、こういった環境問題も大変あやしい世界です。CO2削減にしても、排出権が売買されることで巨額なマネーが動くようです。一般的に、不動産とか株とか大きなお金が動く周辺には、あやしげな人間が集まってくるものですが、環境問題は今や金になるビジネスとなっているようです。このような雑音に惑わされることなく、地道に「低エネルギーの循環型社会で、かつ質の高いライフスタイル」を目指す気運が生まれるとすれば、日本はその最先端を行く可能性を持っていると思っているのですが、どうでしょう。

|
|

« 信号無視 | トップページ | 情報のシャワー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/32672504

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル:

« 信号無視 | トップページ | 情報のシャワー »