« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

デスクトップを処分する

 パソコンをこれまで6台(子供のも含めると10台以上)使ってきましたが、最初の2台がデスクトップでした。1台目がアメリカにいた時に買ったゲートウェイ2000、2台目が東芝のBrezzaというデスクトップでした。1台目はかなり前に処分してしまい、今日は2台目からハードディスクを取り外して、処分できるように準備しました。
 ゲートウェイ2000のケースをあけた時は結構作業しにくく、ハードディスクを取るのに一苦労して、はずした他の部品をきちんと戻さずにケースを閉めてしましたが、東芝のPCはきれいに取り外しできました。昔のデスクトップですので中はガラガラなのですが、やはりレイアウトやネジの位置等に細かい配慮があって丁寧に作られているような気がしました。ディスクを抜いた後も他のパーツは簡単に元にもどすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊勢佐木町

 今日は所要があって、会社が終わった後、関内に行ってきました。時間があったので、伊勢佐木町を少し歩きました。以前、横須賀、横浜に住んでいた時によく来た場所ですが、有隣堂など、昔ながらの店も少し残っていてなつかしい一方、昔はなかった地下街にホームレスの段ボールが並んでいたり、ものさみしい感じもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

落語

 昨日図書館から借りてきた古今亭志ん朝と桂枝雀のCDを聞きましたが、やはり面白い!残念なのは、とくに枝雀の方は、顔とアクションが見られないこと。面白さが何分の一かになってしまいます。You Tubeにも随分出ていますので、それらを見ると雰囲気を思いだすことができます。
 実際に寄席で落語を聞くと、「まくら」の部分が結構長く、かつかなり面白いことが多いようです。お客さんの興がのってきたところで、羽織をはずし、いよいよ今日の演目に入るという段取りになりますが、このあたりの所作がなかなか粋な感じがします。これがテレビ等では時間の制限がかなりあるのだと思いますが、一言二言で終わってしまうこともあります。また、生で聞くと噺家の声のよさにも感心します。一人でよくあれだけお客さんをひきつけることができるものだと思います。最近聞いたところでは、若手といってももう中堅ですが、古今亭菊之丞などはいいですね。
 そうこう言っているうちに、また寄席に行きたくなりました。会社帰りでも途中からなら入れるので、そのうちまた行ってみようかとCDを聞きながら思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いい天気の日曜日

 今日はいい天気です。昼食後、少し外に出てみました。荒川自然公園は冬なので葉が落ちている木も多いですが、人も多くにぎわっていました。
 町屋のプラスワンでちょっと買い物をして家に帰る途中、ティッシュペーパーが安いのでこれも買ってきました。小型の箱(160組320枚)が5箱で188円でしたが、この店でもこの間まで198円でした。家内によると、安売りの時は178円で出ているそうです。これもデフレの表れなんでしょうか。荷物を家の玄関に置いて、久しぶりに荒川図書館に出かけ、これもまた何年ぶりかに椎名誠の本を2冊と、古今亭志ん朝と桂枝雀の落語CDを借りてきました。今晩はお酒でも飲みながら落語でも聞こうかと思います。大相撲は朝青龍が14日目で優勝を決めてしまいました。あとは千秋楽で白鵬が意地を見せるかどうかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

変化の速さ

 ここ数年激動の時代である。私個人にとっても、身の回りの環境の変化は極めて大きい。が、どうも変化の大きさ、速さに年々鈍感になっているような気もする。
 今日は、午後からお茶の水に本をさがしに行った。帰りは千代田線を湯島で降りて、不忍池の横を通って不忍通りを根津~千駄木と回って帰宅した。最近は会社帰りに根津で降りることが多いが、これからは余裕があれば湯島からでも歩けそうだ。
 仕事がデスクワークなので、毎日の生活で歩く時間を少しでも多くしたいと思っているのだが、週末しか行っていなかったジムも一旦契約を止めて、代わりに自転車や散歩で外に出ることにした。街を歩くのが結構楽しいのだ。ジムはかれこれ10年以上メンバーになっていたのだが、必要があれば荒川区のスポーツセンターが近いので、そこを利用することにした。これも個人的には一つ大きな変化だった。
 帰宅後、気がむいたのでSun Microsystemsのサイトから自宅のPCにJDKツールをダウンロードして、Javaの開発環境を作ってみた。久しぶりにコマンドプロンプトを開いてDOSのコマンドを打ったりしたら、システムっぽい感じでWindows以前の時代を思い出した。私自身はプログラマーではないのだが、仕事自体はITの分野の企画的なことをやっているので、専門的なことはできないものの、こういった手触り感は大変大事なのだ。こういった作業でも、ネットの情報が大変役に立つことを痛感する。大量のデータの海原から必要な情報を適切にゲットすることが大事だということがよく分かる。こういった環境の中で、公私ともにかなりの生産性があがっているはずなのだが、実感として大したことをやっている感じがないということから、上記の「感度が鈍くなっている」と思ったのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ネットで購入

 先日買ったUPSの監視ソフトを使用するためのケーブルにシリアルポートが必要ということで、シリアル-USP変換ケーブルを買おうかと思い、ネットで調べてみました。値段は安いものでも2000円以上と、結構高いものなので、家電量販店で買おうかと思い、帰宅途中に有楽町の店に行ってみました。種類は何種類かあったのですが、これがまたかなり高い。はっきり言ってアマゾン等のネット販売の方がかなり安かったので何も買わずに帰りました。
 最近は配達料無料で翌日配達というサービスもありますので、買うものが決まっている時は、わざわざ店に行く必要もなくなってしまいます。時間のある時に大型書店や家電量販店をブラブラ見て情報をインプットして、必要に応じてネットでオーダーするパターンもよく活用しています。アマゾンは佐川急便で配達されてきますが、いつも来てくれる配達のおばさんの顔も覚えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昭和くん

「昭和くん」なる言葉があるらしい。以下がチェックリストで、「5つ以上当てはまるものがあれば、『昭和くん度』は危険信号」だそうです。
イージーな主張であまり深みを感じませんが、私もこの手のタイプの雰囲気を「重厚長大型」と呼んでますので、似たり寄ったりか。
  1. 昭和30年以前に生まれた
  2. 妻は専業主婦で、家では上げ膳据え膳
  3. 会社命、残業、休日出勤は苦にならず
  4. 飲みにケーションこそ大切なコミュニケーション
  5. 建前と本音は当り前、根回しこそ仕事の極意
  6. 若いころの武勇伝、自慢話にことかかない
  7. 体育会系の先輩、後輩、男の世界が大好き
  8. 接待ゴルフ、接待麻雀、接待カラオケ大好き
  9. 携帯は使うが実はPCやITに弱い
  10. ヘビースモーカー、タバコはやめられない

昭和君

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

UPSその2

 オーダーしておいたUPSが届いたのでさっそくPCと接続しておきました。年末年始に机まわりのケーブルをかなり整理したのですが、またでかいお弁当箱とともに太いケーブルが加わって雑然としてしまいました。週末に少し整理が必要です。監視ソフトが附属していたのですが、シリアルポートでないと接続できないので、こちらは当面使えません。とはいえブレーカーが落ちてPCがふっとぶ心配が無くなったので、ひとまず安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バージョンアップ

 Firefoxの新しいバージョンをダウンロードしたら、パスワード管理ソフトが動かなくなってしまった。使えないと逆に便利さが分かるものだと思いながら、HPを調べて、アダプターなるものをインストールしたら動くようになった。
  その後「重いFirefoxをなんとかして速くしたい」というブログで紹介されていた対応をやってみたら、逆にFirefoxが開かなくなってしまった。なかなかうまくいかないものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラジオ体操

 毎朝6時半からNHKラジオでラジオ体操があります。小学生の時、夏休みに町内会の子供達が毎日集まって体操していましたが、番組としては一年中やってます。私自身は朝起きてシャワーをあびて、部屋に戻った時にラジオ体操(10分間)をやっている時間帯であると、出勤までの時間に余裕があるという目安にしています。そのあとのニュースと経済展望を聞いてから朝食にしています。
 今日は日曜ですがラジオをつけたら、たまたまラジオ体操をやっていました。いつも元気のいい男性の声なので、寝起きの頭にはちょっとつらい日も多いのですが、今朝は女性が出演していたのでビックリしました。ソフトな感じでよかったのですが、考えてみるとこういった試みが何故ここまでなかったのか不思議な気がしました。
 オカモトミカさんというお名前だったので、グーグルで「ラジオ体操、おかもとみか」と検索したら一発でみつかりました。やはりネットの威力です。ちなみに男性陣は皆さん日体大のOB。岡本さんは日本女子体育大学のご卒業。最年長の長野さんはなんと私が前職に就職した年から指導員をやられています。岡本さんがそれでも2003年からテレビ・ラジオの指導員となっていたので、これまで知らなかったのが不思議な気がしました。テレビの方が多いのかもしれません。
ラジオ体操

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デフレ

 Foresight2月号の「デフレは市場からの警告だ」(吉野源太郎氏)を読んだが、簡潔にポイントがまとめられていて分かりやすかった。
 ちなみにこの雑誌は今年の4月号で休刊となるらしい。2年ほど定期購読して、内容だけでなく、紙質、レイアウトを含め好きな雑誌だったが残念なことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

UPS

 我が家の電気の契約アンペアは30Aにしてあるが、暖房に石油を使うと鼻とのどをやられるため、各部屋で電気ストーブを使っているので、冬場にお釜とか電子レンジをたまたま一緒に使うとブレーカーが落ちてしまう。
 何カ月前に、DELLのノートパソコンのバッテリーがいかれてしまったので、コンセントに直づけ状態となっているが、今年に入って何回かブレーカーが落ちたときにバツっとPCを落としてしまった。バッテリーを新規購入しようかと思いDELLのサイトを見てみたが機種が古く同じものが出ていない。多分問い合わせすればいいのだろうが、このPCは常時机の上で使っているので、ちょっと趣向を変えて小型のUPSを買ってみることにした。どんな感じになるかみてみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハンガーノック?

 就業後、帰宅途中、日暮里あたりを歩いていたら急に体に力が入らなくなって歩くのもしんどくなってしまった。赤信号で足をとめて少し体を休めながらやっとのことで帰宅したが、これはハンガーノックの一種かと思う。大学の頃、サイクリングで遠出をした時に戸塚あたりだったと思うが、同じような症状になり、たまたまパン工場の前を通っていたことがある。その時のパンの香りが今でも頭に残っていて時々思い出すことがある。休日明けの月曜の夕方にも同じようなことが時々起り、ビスケットやチョコレートを少し補給してしのいでいるが、結構つらい状況になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮城県

 宮城県が県職員の使用するネットワークに広告を入れて広告料を稼ぐというニュースがあった。「何を考えているのやら。」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

顧客のニーズ

 「顧客第一主義」とか「顧客のニーズをとらえる」とかいう言い方がよくされていますが、私はそれを「顧客をビックリさせる」と言い換えています。顧客に満足を与えるという意味で結果的には同じようなことになるのかもしれませんが、実は両者に決定的に違うのは、後者がよってたつところが能動的なモチーションだということです。
 お客さんに「へー!そんな考え方があるんだ!」とか「このソフトはすげなあ!」とか言わせたい。お客さんが思いもつかないようなアイデアで驚かせようといった、ある意味プロフェッショナルな「遊び心」と「ワクワク感」を表現したいのです。そして、そういった能動的なモチベーションを持った人だけが社会のフロントランナーとなりうるのだと思います。旧態依然たる縦型組織の枠組みの中で声高にいわれる「顧客第一主義」とは一線を画す似て非なる心構えなのです。顧客第一主義は当たり前のレベル。そこから一歩踏み込んだところに我々の目指すべきフロンティアがあるのだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

前向き、後ろ向き、横向き

 最近、意識的に読んだり、話を聞いたりしている人たちについて、一種爽快な印象が共通しているように思っていた理由について何とはなしに考えていたのですが、一つ気づいたのは、思考のスタンスが現実的で前向きで明るい点です。
 一時代前の重厚な人たちの言動は、歴史の分析であったり、現在の政治・経済の状況であったりするのですが、そこから話を将来、未来に向けて具体的に明るく前向きな生き方にどう結び付けていくか、言葉を変えれば、じゃあ自分はどう生きていくのか、あるいは生きているのかを明確に述べる人が少なかったようにも思います。その人自身が面白がっている、わくわく感がある生き方をしているような部分が伝わってこないケースが多かったような気がします。こうして見ると、ちょっと世代交代してきたなという気もするのですが、その観点で身の回りを注意深く観察していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルジュ・ドバイ

 昨年末にはドバイ・ショックが発生しましたが、世界最高(尖塔高828.0m)のブルジュドバイ(ブルジュハリファと改称されたそうです)の竣工祝賀セレモニーが1月4日に行われたそうです。東京スカイツリーが634mですから、それよりも200m弱高いことになります。これでエレベーターが故障したらどうなるんでしょうね。

ブルジェ・ドバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネットワーク

ローマ人がはじめて街道をつくったのではない。しかし、街道は一本でなく街道網として構成すれば、その機能もより高まることを考え実行したのはローマ人である。ローマ人がはじめて、法律を作ったのではなかった。だが、法律も、多岐にわたる法律体系にしてこそ法治国家として機能しうると考え、それを実行した最初の民族はローマ人である。そしてこの二事に共通しているのは、必要に応じて”メンテナンス”をほどこさないと機能の低下は避けられないという、人間世界の現実であった。法律面での”メンテナンス”とは、現状に即して改めることである。法体系の創始者としてならば誰もが認めるローマ人だが、法律を彼らは、いったん定めた以上は何がなんでも護り抜くべきものとは考えなかった。それよりも、街道と同じように、必要に応じて”修理修復”すべきものと考えていたのである。つまり、システムとはそれが何であろうと現状に適応するように”修理修復”されるべきものであり、それを怠ればシステム自体に疲労をもたらし、ついには崩壊するという、長期的にみれば大変に非経済的なことに終わるのを知っていたのだ。

塩野七生「ローマ人の物語」17(新潮文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

調査捕鯨への妨害

 6日、南極海で、調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」と、反捕鯨団体シー・シェパードの小型高速船「アディ・ギル(AG)号」が衝突したというニュースがあった。
 オーストラリア政府は、シー・シェパードと日本双方に自重を求めると同時に、調査捕鯨には反対するという姿勢を発表したそうだ。オーストラリアの反捕鯨勢力の強さがうかがわれる。オーストラリアの体質は独特なものがあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不忍通り

 今日は根津で降りて、不忍通りを千駄木に出て日暮里経由で帰りました。不忍通り沿いはさほど店が軒を連ねてという感じでもないのですが、昨日書いたマミーズみたいな何となく味のある店が結構ありますね。ちょっと入ってみたいような店が何件かありました。
 結構歩いたなと思ったら、一万歩ちょっとと、いつもとあまり変わらない数字でした。してみると、この間有楽町から歩いて帰った日の19,000歩というのも間違いかと思っていましたが、そんなものかもしれません。でももうちょっとあったような気がするなあ。結構疲れたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

発車メロディー

 一度書いておきたかったのですが、JRの駅発車メロディーがどうも耳障りで好きでないです。今はもうあまり気にならなくなったのですが、10年以上前にアメリカから帰国した時は、しばらく山の手線のメロディーを聞くたびに気持ちが落ち着かなくなって吐き気がしそうでした。
 You Tube で落ち着いて聞いてみると、個別にはそこまで嫌悪することもないように思うのですが、駅でイライラしている時に聞くのでいやなのか、音響効果が悪く、音も大きすぎるせいなのかよく分かりませんが、とにかく「聞きたくない音」の一つです。

JR東日本駅発車メロディー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アップルパイ

 最近、帰宅時は雨が降らない限り、千駄木で降りてよみせ通り~谷中銀座~日暮里~新三河島~荒川といったルートで歩いて帰っていますが、よみせ通りにアップルパイの店があり、気になっていました。もともとアップルパイが結構好きなので、通りがかりに毎日店を外から覗いていたのですが、年末の御用納め後早めに帰宅した際に1つ買って帰りました。リンゴの下にカスタードが入っており、大変おいしいパイでした。こぢんまりした店なので、てっきり地元の店だと思っていたのですが、マミーズという店の「谷中店」でした。おすすめです。HPでは平日は午後6時までとなっていますが、もう少し遅くまであいているようです。

マミーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »