« Youtube | トップページ | セカイカメラ »

密約問題

 

1972年の沖縄返還をめぐる日米の外交密約問題がニュースでさかんに報じられています。広義の密約という言葉が出てきました。外交文書がアメリカで公開され、日本側で最終的に見つからなかったという部分について、文書の保管を厳重にといった、要は管理が杜撰だっという発言もあるようですが、これはアメリカのカルチャーと日本のカルチャーが全く違うものだという点を勘案しない、安易な言い方だというのが第一印象でしたが、もしかすると、話をこれ以上複雑化させないためのにあえてそういう言い方をしているのかもしれないのかなとも思います。
 密約問題についても、塩野七生さんが文芸春秋四月号に明快な見解を寄稿しています。

|
|

« Youtube | トップページ | セカイカメラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/33753671

この記事へのトラックバック一覧です: 密約問題:

« Youtube | トップページ | セカイカメラ »