« こころ座 | トップページ | 意気に感じる »

マーチングバンド

 御徒町の自転車屋に自転車を物色しに行こうと思い、谷中から千駄木に抜けた不忍通りでマーチングバンドに出くわしました。私はマーチングバンドが大好きなので、予定を変更して小一時間見ていました。一つのバンドが根津神社から地下鉄千駄木駅の出口前までの間を往復し、それが終わると次のバンドが登場という形のようです。合間に、佐々木俊尚さんの「電子書籍の衝撃」で紹介されていた「往来堂書店」で本をながめていました。書店の方は、小さい街の本屋さんですが、神経が行きとどいているのがよく分かります。京須偕充さんという人の「とっておきの東京ことば」(文春新書)という本を買ってきました。
 千駄木から不忍池に回ると、いい陽気につられて大勢の人が出て、ボートも沢山出ていました。ふと見るとホームレスの人が延々と行列をつくって並んでいます。見ていると、キリスト教関係の団体でしょうか、発泡スチロールのお椀でスープを配っています。お椀を受け取った人はスープをすすりながらまた100メートルくらいの列の後ろに並んでいます。かたわらでは、シートを広げて宴会のグループが数組気炎をあげています。それをホームレスのおじさん(おばさんも少しいましたね)達がジトーっと眺めていました。遠目にその視線からはあまり感情は読みとれませんでしたが。

arakawamachiya
Photo

 

|
|

« こころ座 | トップページ | 意気に感じる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/34382335

この記事へのトラックバック一覧です: マーチングバンド:

« こころ座 | トップページ | 意気に感じる »