« 意気に感じる | トップページ | 富士山の見える露天風呂 »

地下鉄にて

 昨日の朝千代田線で出勤途中、高校生くらいの女子が電車に乗り込んできたと思ったらドアの前に気分が悪そうに座り込みました。何か様子が変だなと思っていたのですが、しばらくしたところで隣に立っていた年配のサラリーマン風のおじさんに「次、大手町ですか?」と聞いています。おじさんはとまどいながらも「ええ。」と答えます。女の子は「ちょっと手を貸してもらえますか?」と頼み立ち上がらせてもらっています。おじさん心配して「大丈夫?」と聞いています。「いろいろあって、学校に行きたくないんです。」と女の子。それを聞いたおじさんは「それは自分で解決するしかないよ。」とつぶやいています。「でも。」と女の子。おじさんは再び「それはね、自分で解決していくしかないんだよ。」と言って、大手町で降りて行きました。女の子の方はふらふらした足取りでやはり大手町で下車。病気かなという感じの、ちょっと普通でない印象がしました。
 30秒ほどの間の出来事でしたが、自分だったらどう対応したろう、何と答えたろうと考えさせられました。

|
|

« 意気に感じる | トップページ | 富士山の見える露天風呂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意気に感じる | トップページ | 富士山の見える露天風呂 »