« 首相辞任 | トップページ | 中学受験 »

そうだったのか!日本現代史

 池上彰さんの「そうだったのか」シリーズを読み始めました。週刊子供ニュースを以前時々みることがあったのですが、池上さんの時はなかなかよかったですね。番組をやめた後、いろいろなところで見かけるようになりましたが、あまり気にとめていませんでした。
 先日、子供の学校関係で講演会があるというのでチラシを見ていたら随分著作があるようなので、「そうだったのか!日本現代史」をとりよせてみました。
 文章は程良くニュートラルに抑制されていますが、時系列的に歴史を記述するのではなく、池上さんの頭の中の整理にそって平易な文章で分かりやすく書かれています。
 いろいろ印象に残ったところがありますが、「コラム」の一つで「日本を知らなかった日本赤軍」として重信房子について「パレスチナゲリラと共闘した日本赤軍は、活動の中で、日本やアジアのことについてパレスチナ人から質問攻めにあう。しかし、ロシア革命や毛沢東思想については知っていても、肝心の日本のことについては何も答えられなかった。」という記述があり、なんとなく先日の高村薫氏の記事を思い出しました。

|
|

« 首相辞任 | トップページ | 中学受験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/35091403

この記事へのトラックバック一覧です: そうだったのか!日本現代史:

« 首相辞任 | トップページ | 中学受験 »