« インプットとアウトプット | トップページ | 本の電子化 »

女子バレー

 先日代々木体育館に女子バレーボールのワールドグランプリの予選を見に行きました。その後中国で決勝が行われていますが、全日本女子が決勝行きをきめたドミニカ共和国との対戦でした。
 日本戦は第二試合で、第一試合はオランダとイタリアの試合でした。これはイタリアが3-0のストレートで勝ったので、比較的短時間で終わりました。日本は一セット落とし、四セット目で勝ちました。午後3時前に開場に入り、出たのが9時近かったので、結構くたびれてしまいましたが、なかなか間近で見ると迫力があり面白かったです。女子バレーの場合はラリーが続く場面もあるので、男子とは違う意味の見応えがあります。
 全日本の選手も少しずつ世代交代していますね。驚いたのは、大友愛選手が復帰していたこと。現在は山本姓で出ていましたが、以前と随分印象が変わった感じがしました。個人的には杉山選手が全日本からはずれているのが残念でした。
 今回は初めてバレーの試合を見にいったのですが、最近はチケットの購入もネットからできるので大変楽ですね。今回は一応指定席をとったのですが、予選のカードということもあり、席はかなりすいていました。1000円の自由席でも楽勝で座れた感じですね。ただ自由席側は正面上方にライトがまぶしいのでかなり見にくい感じがしました。
 バレーのチケットをとったのと同じ時期に、あるブラスバンドのチケットをとってあり、それに今日行ってきます。

|
|

« インプットとアウトプット | トップページ | 本の電子化 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/36419096

この記事へのトラックバック一覧です: 女子バレー:

« インプットとアウトプット | トップページ | 本の電子化 »