« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ベルギービール

 霞ヶ関ビルに隣接する霞ダイニングにあるデリリウムカフェ トーキョーでベルギービールを飲んできました。
 ビールと言えばドイツということで、銀座のローマイヤや渋谷のラインガウにはたまに行ってましたが、ベルギービールを意識して飲んだのは初めて。なかなかおいしいですね。アルコール度数が10度以上のものもあり、じっくり味わいながら数種類のビールを飲めばもうほろ酔い気分です。バラエティーにとんだ幾種類ものビールが取り揃えてあるので、お酒の味を楽しみながら簡単なつまみを食べるだけで十分楽しめます。これは少し研究の価値ありと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

PC用スピーカー

 今の家に引っ越す時に、スペースが無いということでいろんな物を処分しました。ステレオのスピーカーもその一つ。前職の時担当していた電気屋さんから勧められて買った三菱電機のスピーカー一組と、アメリカに駐在していた時に買ったメーカーは忘れましたが結構大型のスピーカー一組。(家の前に出しておいたら翌日には誰かが持っていってしまったので、どこかでまだ使われていると思います。)
 その後きちんとしたオーディオシステムを持っていなかったのですが、最近「生活に音楽が足りない!」と感じるので、手始めにPC用のスピーカーを買ってみました。ネットで調べて3000円台のごく簡単なものを買ったのですが、以前のPCスピーカーとは格段に質が上がってますね。机上のPCの横に置いてiTunesや、ラジオを配信しているradiko.jpや、ジャズ音楽を配信しているをジャズラジオ使って「ながら族」をやってます。これは快適です。
radiko.jp
ジャズラジオ
 PCにはプリンターはもちろん、TEPRA、Scan Snapも接続してありますので、ここにいればいろいろなことができます。机に向かっているだけでいくらでも時間がつぶせるという 意味で、これはかなり「おたく」っぽくなってきてますね。
 居間も狭いので、ステレオセットを置くのを躊躇しているのですが、いっそのことiPadに少し高級なPCスピーカーをつけるだけでも結構楽しめるかな等と想像しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

洗濯機が動かない!

 いきなり洗濯機が動かなくなりました。というより、水がたまらなくなってしまいました。上海から帰国した時に買ったもので、4年弱使っていますが、まだまだ大丈夫と思っていたのですが。(⇒後日談① よく考えてみたら上海に行く前でした。だから10年くらい前。そういう意味では買った時は新しいモデルでした。)
 とりあえず朝9時を待ってメーカーの東芝に家内が電話したところ、型番からすると11年前に発売したモデルとのこと。道理で安かった訳ですが、性能は上々で満足していたものでした。ともあれ、見積りに来てもらうだけで1万円はかかりそうです。かつ来週の火曜になるとか。おまけに修理の部品があるかどうかが分からないとのこと。
 ということで、自分で見て直ればよし。ダメだったら買い替えかということにしました。とりあえずネットで調べてみると、排水弁にヘアピンがつまったりすると同様な症状になることが分かりました。これはメーカーの人の説明と合致します。そこで洗濯機を動かして、裏を開けて排水ホースを抜いてみますが、何がなんだかよく分からない。とりあえず指で排水口を探るとこれが排水弁かなと思われるゴムの部品がありますが、別段つまっている様子も無し。形を整えてまたホースをつけて、「これ以上は無理」ということで、一応スイッチを入れてみると、何故か水がちゃんとたまって動き出しました。訳が分かりませんが、とりあえず一件落着ということにしておきました。またいつ動かなくなるかわかりませんが。

この騒動で以下の3点を記憶しておきたいと思います。
①洗濯機が壊れると洗濯が大変ということを改めて認識。②洗濯機の構造が意外にシンプルに見えたこと。(電子制御の部分はハイテクなのだと思いますが。)③ネットの情報はまあまあ役に立ったということ。(⇒そういえば、この間も網戸張り替えもネットで丁寧なビデオがあり、それに沿って道具を買ったり作業したりしました。)

後日談②
翌日また水がたまらなくなりました。「それでも」と思い、再度裏ブタを開けて排水弁をチェックしました。しばらく眺めて、ネジになっているらしいふたをグイっと回すとなんとか開きました。するとヘアピンがポロッと落ちました。ヘアピンがつまってそこにゴミがたまることが多いと聞いていましたが、まさにその通りで苦笑。今度はちゃんと直ったようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

秋葉原

 そういえば最近、秋葉原に殆ど行ってません。以前は週末に散歩がてらお茶の水から秋葉原にまわったりして、電気屋をのぞくのが一つのコースでした。
 考えてみると、その後ネットでいろいろな情報が得られるようになり、PCや周辺機器等々も結構安く購入できるようになりましたので、あまりうろちょろしなくてもほしいものが手に入ります。大きかったのは有楽町のBIC CAMERAの開店かな。通常の生活の動線の中にあるので、実際に何か買うときは有楽町に行くようになりました。とは言え、オタク文化はともかく、マニアックなものはやはり秋葉原にしかないものがあるのでしょう。たまには行ってみるかなと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

早起き

 早起きの効用を本にして「ヨジラー」という言葉を広めた池田千恵さんという人がいます。Twitterでも毎朝「おはようございます」のtweetを流しています。ちょっと遅くなって五時台になると「ゴジラー」となります。彼女の「夢が実現する『一枚図解』」はなかなか興味深く読むことができました。
 そうこうしているうちにシンガーソングライターの広瀬香美さんがtwitter上で早起きを提唱しだし、当初は池田さんも「広瀬さんも賛同してくれた!」とはしゃいでいました。が、広瀬香美さんの方はtwitter上の知名度はかなり高く、「この状況は池田さんにとってどうなんだろうな」と思って見ていました。(ちなみに広瀬香美は勝間和代とよくつるんでいます。)
 どうやら最近の状況は、ハッシュタグで池田さんが #4ji 、広瀬さんが #ohayo と棲み分けをしているようです。これなら二人の「早起き提唱者」はお互いの線引きができている訳で、ネットならではの現象かなと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

電話とメール

下記リンク先のtweetを見ていると、世の中変わってきたものだと思います。
この間久しぶりに「部下がメールでこそこそやっていて管理ができないから一人一台のPCはいらない」なんて発言を聞いて、15年前くらいにそういう人がいっぱいいたなあと思い出しました。当時はPCも今よりずっと高価でしたし。
 電話、メール、ブログ、ソーシャルメディア等々あらゆるツールを容易に使える時代です。自分なりにそれぞれの使い方を考えて「使いこなす」ことが必要なんでしょうね。
ネットワーク上のコミュニケーションは、「脳がつながっている」イメージかな。電話はもう少しリアルな世界に近い感じですね。

電話をするならまず先にメールでアポをとるべき

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

もやもやしている

 大阪地検特捜部の主任検事が証拠隠滅の疑いで逮捕された事件で大騒ぎになっています。ニュースを仔細に読んでいる訳ではないのですが、何かすっきりしない印象があります。
 一つは特捜部が何故このような細工までして局長を有罪にしたかったのかという理由がよく分かりません。そして特捜部の細工が急に表ざたになったのも唐突感があります。またそもそもの話として元係長が公文書偽造を行ってしまった前後関係、そしてそのような人間の管理責任は問題にならないのか等々。
 人が集まって内部でも熾烈な競争しているという意味では、大きな組織の上層部はどこも大なり小なりこういった人たちが存在するんでしょうという気もしますが、まあ今まで何となく口の端にはのぼっていてもよく見えなかった組織の暗部がつまびらかになるのは結構なことなんでしょう。が、どうも何か全体的な印象は?マーク。
 この話から離れて組織という観点では、もっと小さなセルで構成員のモラルもモチベーションも高い専門家集団をベースに、必要に応じてアドホックにつながって大きな仕事をなしとげていくようなイメージがいいなと思ってます。ネットの技術はこういったワークスタイルをサポートする重要なインフラですね。いずれにせよ、この30年前後でエスタブった縦型の見識のない大型組織のほころびが透けて見えてきているような気もします。一方で新しいライフスタイルを既に実行したり模索している人もかなり出てきているように思いますので、こういった人たちの言動を注意して見ていきたいと思います。
 城山三郎曰く「組織は人をダメにする。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

Relax Hacks!

 小山龍介さんと小室淑恵さんの「Relax Hacks!」を読みました。小山氏のハックシリーズは何冊か読んでいて、この本が出ているのも知っていたのですが、リラックス分野ならとりあえずはいいかと思い、次の「クラウドハック」を待っていたのですが、そうこうしているうちにちょっと気が向いてアマゾンでオーダーしました。
 小山氏のハックシリーズ独特なライトな感覚の装丁の本で、サラッと読めます。出てくるハックは、かなりのものは既に自分の生活にとりこんでいるものだったので、結構自分なりに工夫できているのかなと逆に少しにんまりしました。(その割にリラックス度が足りないという気はしているのですが。)とは言え、いくつか面白いポイントがあったので、これから少し試してみようかと思いました。ちなみに小山さんの奥さんがタイの人というのはこの本で初めて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1枚にまとめる

 今日は中学生の子供の文化祭に行ってきました。大塚まで自転車で行きましたが、途中にある開成中学、高校、小石川高校等々も今日は文化祭で人でにぎわっていました。
 学校に着いて本館の催し物を一回りしたところで、別館にある展示を見に行きました。普段の学習として作成したいろいろな作品が展示してありましたが、いくつかの教科では大判の画用紙1枚を使って、生徒が選んだテーマについて調べたことをまとめてありました。私の子供も時々画用紙を広げて宿題をやっていましたが、こうして並べてあると、1枚にまとめることで随分頭の整理ができるんだろうなと思いました。膨大なインプット情報を全て頭に入れておくことはできないでしょうが、それを1枚にまとめたエッセンスは長く記憶に残っていくことでしょう。そもそも場所をとらないのがいいですね。一つテーマを決めて1枚にまとめておく。それをコツコツ続けていくと、結構なストックになります。
 ブラブラと展示を眺めながらそんなことを考えた一日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

思考スピードの経営

 本を整理していて、ビル・ゲイツの「思考スピードの経営」が出てきたので、久しぶりにパラパラめくっていたら結構面白い。そこで改めて少しずつ読んでいます。
 例えば・・・「勝者となるのは、情報が組織の中をスムーズに流れ、最も効果的かつ継続的な学習が可能になるよう、世界的規模でデジタル・ナーバス・システムを構築したものだろう。」
シンプルなイメージなのですが、実際の身の回りの組織を考えると、これがなかなか実現されていないことが分かります。このようなイメージを抽象論、精神論の枠組みの中でなく、テクノロジーの枠組みから考えていくことに知的好奇心を覚えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山本愛選手

先日見に行った全日本女子バレーに山本愛(旧姓大友)選手が復帰していてビックリしました。ブロードを何回も決めて活躍していました。トラブルを経て5年ぶりの全日本復帰ですね。存在感がありました。

大友愛/山本愛
愛は愛でもこちらは大塚愛

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日垣隆のtweet

日垣隆氏、このところ勝間和代に関するtweet多し。

日垣 vs 勝間

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

市場介入?

 日銀の市場介入について、財務大臣が「市場介入に踏み切りました」と発表してましたね。何か素人っぽい口調で全然すごみもありません。そもそも大臣が「介入しました」って言うものでしたっけ?どうせやるなら効果を高めるためという趣旨でしょうかね。それにしても、いつものとおり欧米の帳尻を一気に円にしわ寄せしてきている全体感の中で日本が単独で買い支えるつもりなんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ちょっとバテ気味

7月の中旬から週末ごとに殆ど外に出かけていたので、夏の暑さとあわせてややバテ気味です。今週末からは予定をあまり入れていないので、読書の秋、身辺整理の秋にしたいと思います。夏の間インプットしたことを少し整理してアウトプットしていければいいなと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

富山行

Img_2462

Img_2472

Img_2490

大学時代の同窓生を訪ねて富山、金沢に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

機内サービス

 この間、久しぶりに飛行機に乗りました。パックのツアーの羽田と伊丹の間がANAの飛行機になっていたのですが(当然エコノミー)、飛行機に乗り込むとまずイヤホンがいるかどうか聞いてまわっています。パーソナルなテレビもついていないので、とりあえず無視。空港を飛び立つと、飲み物を配っていますが、お茶だけ(水もあるのかな?何があるのかよく分からなかった)。それ以外は有料ということで、ありがたくもなんともありません。ただ煩わしいだけ。
 何かすっきりしないなと考えたのですが、機内では食事とか飲み物とか配られる前後は結構こちらも気が散るので、サービスを落とすなら一気に飲み物もイヤホンも全て有料にして、頼まない人は静かに放っておいてくれればいい、中途半端につまらないものは無料とかいうので、煩わしいという気がしました。お茶を配るのなら一律ペットボトルでもまわしてくれという感じ。後ろの座席でドイツのビールか何かを頼んでいる人がいましたが、スチュワーデスが、飛行機でサーブするのは世界初ですからとかなんとかつまらない能書きを言っているのもうっとおしかったです。
 アメリカに10年以上前に暮らしていた際、少なくとも機内サービスに期待したことはなく、それはそれであっさりしたものでした。ある航空会社では客室乗務員はTシャツにホットパンツ。ボーディングパスはプラスチックの板で、乗る時回収されるといったところもありました。そんな中、たまにJALの飛行機に乗るとホッとするという感じがしたものです(私は個人的にJALの方がANAより好きなので)。そういう意味では日本の航空会社もせちがらい感じになってきたのですが、彼らがやると効率化するにしても何かカラっとした感じがしません。等と、つまらない話題でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

「快適生活」の方法

「頭のいい人はシンプルに生きる」W.W.ダイアー(三笠書房)は結構面白かったです。

・静かに自己発揮するためには、自分の価値を他人に示す必要などない。あなたが自分自身の価値を僅かでも立証しなければならないということは、とりもなおさず、その相手によって支配されていることを意味する。
・過去の常識の延長で生きるのをやめる
・「こんなことをして何の得があるか」といつも問え
・「できると思います」を「できます」に言い換えよ
・「自分自身の満足感」こそ確かなものさし
(後で抜書きをつけたします。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

snow peak

 今回初めて意識したのですが、キャンプ用品のメーカーでsnow peakという会社があります。今週末に泊まったログハウスに同社のテーブルウェアがそろえてありました。
 変わった材質だなと思ったのですが、食後水でさっと流すだけで汚れが落ちました。これはすごいということでさっそくネットで調べたところ、強化ガラス製で洗う時も洗剤不用とあり納得。なかなか優れ物でした。日本の会社のようですが、いい製品を作っているなあと感心しました。こういうメーカーを発見すると楽しくなります。
 帰宅後ネットでお皿を注文しようかと思ったら、ほしいと思ったものが在庫切れということなので、そのうちまたのぞいてみようと思っています。 

snow peak 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ログハウス

 常磐線の岩間駅から約3キロのところにある愛宕山のあたご天狗の森スカイロッジに泊まってきました。ここはカンダスという会社の作ったログハウスが並んでいる所で、いわばログハウス体験のために出かけてきたような感じです。
 ログハウス自体は築17年ということでしたが、よく手入れもされ、ヒノキの香りがほのかにする健康的な建物。管理棟だけはレッドシーダーの見事なログを使った建物でした。各棟はキッチン、バス、トイレも完備で、食器や炊飯器、電子レンジ、ホットプレートもあり、大変よく工夫されていました。
 バーベキューの設備があって、たいていの人はそれを利用するようですが、今回はキッチンで食事を作ってすませました。
 愛宕神社まで歩いて30分程度。山の斜面のロッジからは遠く霞ヶ浦や太平洋が臨める好立地。三河島で常磐線に乗って普通でも90分の旅なので便利でした。それにしても普段の自宅の生活を顧みて、もっと余計な物を整理してシンプルな生活にしなくちゃいけないと感じる次第です。

4人用のロッジ
Img_2438
日の出
Img_2445
岩間 愛宕神社
Img_2420_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ボディーポシェット

 通勤用のデイパックに加え、最近は皮のボディーポシェットなるものを使っています。たすき掛けの小さなセカンドバックのようなものですが、これがなかなか快適。電車の中では前に回して、中から文庫本等を取り出して読んだりもできます。意外に容量もあり、ペットボトルに水を入れたものでも入ります。何よりも両手があくので開放感がありますね。まあ、いい年のおじさんがたすがけもねえという感じはありますが、昔は風呂敷で荷物をたすきがけで背中にしょっていたこともあるのでしょうから、それと同じようなものかと勝手に思っています。またカバンが増えたので、昔のものは処分せよと家の者からは言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

首都水没

 NHKスペシャルで「首都水没」という番組をやっていました。
 過去の災害時の映像やCGを使った画像がリアルでしたが、中でも荒川決壊時のCGの中で、千代田線町屋駅から水が浸入し、またたくまに西日暮里、千駄木、根津と広がっていく場面があり、「おいおい町屋からかい?」という感じでしたが、確かに町屋と北千住の間を川が流れている訳で、町屋から浸水していくのかと納得感はありました。
 東京駅周辺や渋谷あたりの、かつて海や川が流れていた地域に水が集中するという説明もなるほどなあという感じ。地下3階があっという間に水で満たされていく様子などは映画タイタニックを連想させました。東京の下水が1時間に50ミリまでの集中豪雨を前提としているため、それを越えると短時間で水が低いとことに集中してくるのだそうです。2メートル以上の水害となると、我が家も1階は全て水浸しです。屋根裏にボートでも置いておくかという感じでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イラク撤退

 アメリカがイラクから撤退しました。が、アフガニスタンでの戦いがこれからも続きます。これが泥沼の戦いになるのはほぼ間違いないでしょう。これをアメリカの人はどう感じているのか。現地で生死の境で戦っている人たちはどう感じているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »