« Relax Hacks! | トップページ | 電話とメール »

もやもやしている

 大阪地検特捜部の主任検事が証拠隠滅の疑いで逮捕された事件で大騒ぎになっています。ニュースを仔細に読んでいる訳ではないのですが、何かすっきりしない印象があります。
 一つは特捜部が何故このような細工までして局長を有罪にしたかったのかという理由がよく分かりません。そして特捜部の細工が急に表ざたになったのも唐突感があります。またそもそもの話として元係長が公文書偽造を行ってしまった前後関係、そしてそのような人間の管理責任は問題にならないのか等々。
 人が集まって内部でも熾烈な競争しているという意味では、大きな組織の上層部はどこも大なり小なりこういった人たちが存在するんでしょうという気もしますが、まあ今まで何となく口の端にはのぼっていてもよく見えなかった組織の暗部がつまびらかになるのは結構なことなんでしょう。が、どうも何か全体的な印象は?マーク。
 この話から離れて組織という観点では、もっと小さなセルで構成員のモラルもモチベーションも高い専門家集団をベースに、必要に応じてアドホックにつながって大きな仕事をなしとげていくようなイメージがいいなと思ってます。ネットの技術はこういったワークスタイルをサポートする重要なインフラですね。いずれにせよ、この30年前後でエスタブった縦型の見識のない大型組織のほころびが透けて見えてきているような気もします。一方で新しいライフスタイルを既に実行したり模索している人もかなり出てきているように思いますので、こういった人たちの言動を注意して見ていきたいと思います。
 城山三郎曰く「組織は人をダメにする。」

|
|

« Relax Hacks! | トップページ | 電話とメール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは残念なニュースでしたね。厚労省の不正を暴くはずが、検察の不正がつまびらかになったという笑えないオチでした。

私の会社もそうでしたが、雪印、三菱自動車、吉兆、赤福、NHK、大相撲協会など不適切な行為があった組織の浄化というのは難しいですね。お手盛りの対応では全くぬるいので、すぐに第三者委員会みたいなことになります。

会社というより社会の一員という意識を持つことが重要だと思います。

bigeast様

従来型のつまらない「どろどろ」は脱して、より深い部分を考え、感じながら生活したいものです。ネットの世界はそれをサポートするインフラになるかもしれません。まあ人のやることですからビンキリというのは変わりありませんので、それを踏まえたビヘービアをとることは大事ですが。

mizuki sasaki

投稿: bigeast | 2010年9月24日 (金) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/36874728

この記事へのトラックバック一覧です: もやもやしている:

« Relax Hacks! | トップページ | 電話とメール »