« 秋葉原 | トップページ | PC用スピーカー »

洗濯機が動かない!

 いきなり洗濯機が動かなくなりました。というより、水がたまらなくなってしまいました。上海から帰国した時に買ったもので、4年弱使っていますが、まだまだ大丈夫と思っていたのですが。(⇒後日談① よく考えてみたら上海に行く前でした。だから10年くらい前。そういう意味では買った時は新しいモデルでした。)
 とりあえず朝9時を待ってメーカーの東芝に家内が電話したところ、型番からすると11年前に発売したモデルとのこと。道理で安かった訳ですが、性能は上々で満足していたものでした。ともあれ、見積りに来てもらうだけで1万円はかかりそうです。かつ来週の火曜になるとか。おまけに修理の部品があるかどうかが分からないとのこと。
 ということで、自分で見て直ればよし。ダメだったら買い替えかということにしました。とりあえずネットで調べてみると、排水弁にヘアピンがつまったりすると同様な症状になることが分かりました。これはメーカーの人の説明と合致します。そこで洗濯機を動かして、裏を開けて排水ホースを抜いてみますが、何がなんだかよく分からない。とりあえず指で排水口を探るとこれが排水弁かなと思われるゴムの部品がありますが、別段つまっている様子も無し。形を整えてまたホースをつけて、「これ以上は無理」ということで、一応スイッチを入れてみると、何故か水がちゃんとたまって動き出しました。訳が分かりませんが、とりあえず一件落着ということにしておきました。またいつ動かなくなるかわかりませんが。

この騒動で以下の3点を記憶しておきたいと思います。
①洗濯機が壊れると洗濯が大変ということを改めて認識。②洗濯機の構造が意外にシンプルに見えたこと。(電子制御の部分はハイテクなのだと思いますが。)③ネットの情報はまあまあ役に立ったということ。(⇒そういえば、この間も網戸張り替えもネットで丁寧なビデオがあり、それに沿って道具を買ったり作業したりしました。)

後日談②
翌日また水がたまらなくなりました。「それでも」と思い、再度裏ブタを開けて排水弁をチェックしました。しばらく眺めて、ネジになっているらしいふたをグイっと回すとなんとか開きました。するとヘアピンがポロッと落ちました。ヘアピンがつまってそこにゴミがたまることが多いと聞いていましたが、まさにその通りで苦笑。今度はちゃんと直ったようです。

|
|

« 秋葉原 | トップページ | PC用スピーカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この手の話は、今後のライフスタイルを考える上で参考になります。

地元の電気屋さんで買うと、こういう場合にフォローしてくれるので◎。値段はネットの方が安いので◎。最近は大手量販店が地元電気屋と提携して、安さときめ細かいサービスを両立させる動きがあるようです。

さて、我が家の洗濯機が壊れたらどうしようかな。

bigeast様

普通に使っていると、おおよそ「もういいかな」と思うくらいには壊れないので、私の場合はネットや量販店で買うことが多いです。子供はノートPCをメーカーに送って2回修理してもらってました。実家の方は30年来つきあいのある電気屋さんから今も買っているようです。

mizuki sasaki

投稿: bigeast | 2010年9月26日 (日) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/36926544

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機が動かない!:

« 秋葉原 | トップページ | PC用スピーカー »