« ベルギービール | トップページ | ~ではネット上で○○ »

どこも似たりよったり

大阪地検の話、消えた高齢者の話、尖閣諸島問題への対応の話、どれをとっても「ありそうな話」。かたよった教育やマスコミによって今まで権威とされていたものがどんどん「やっぱりそうじゃなかったのね」という話になってます。twitter等のソーシャルメディアを眺めていると、いろいろな人がいろいろな事を言っていて愉快です。マスコミの画一的な報道に対しても多種多様な反応があります。ずっと「価値観が多様化する時代」と言われ続けてきましたが、ここにきてネットの世界の広がりでそれが一段ステップアップした感じがします。健全な「現場の力」が解き放たれる時代になればいいですね。

|
|

« ベルギービール | トップページ | ~ではネット上で○○ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ソーシャルメディアでの発言は責任を伴わないものも多いので、軽重の見定めは必要だと思います。

多様性を上手く活かした意見の集約ができるといいですね。


bigeast様

おっしゃるとおり99%はジャンク、あるいは取るに足らないといっていいかもしれませんね(自分も含め)。Twitterはリスト機能があるので、フォローの濃淡が自分でつけられるので便利です。

mizuki sasaki

投稿: bigeast | 2010年10月 3日 (日) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/37044327

この記事へのトラックバック一覧です: どこも似たりよったり:

« ベルギービール | トップページ | ~ではネット上で○○ »