« 早慶戦 | トップページ | ビデオの流出 »

浅草の東京時代まつり

 今日は昨日に引き続き秋晴れのいい天気となったので、お昼を食べた後、自転車で浅草の東京時代まつりを見に行ってきました。あまり期待していなかったのですが、人もたくさん出ていて大盛況でした。外人さんも多かったです。行列も、途中で水戸黄門の寸劇をやったり、なかなかがんばってました。時代上の人物やできごとを、その時々の装束を着た人たちが行列で表現していましたが、江戸大奥の行列が数十人のおばあさん(平均年齢60歳は越えているか?)だったのはご愛嬌でした。こういったお祭りは、誰が何をやるかで大変もめるそうですが、準備の人は大変なんだろうなと想像しながら見ていました。浅草は天気がよかったせいもあり、賑わってました。一昔前に比べると随分きれいになったものです。私にとっては、浅草といえば半村亮の小説浅草案内を思い出すのですが、今は残念ながら絶版になっていますね。再度出版してもらいたい本の一つです。
 今日の午後行われた野球の早慶戦は50年ぶりに早慶戦での優勝決定戦。早大・斎藤が8回1死まで無安打投球しながら、その後打ち込まれ5点を失点しましたが、大石の救援で10-5で逃げ切り優勝しました。

Img_2864

|
|

« 早慶戦 | トップページ | ビデオの流出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういう歴史を伝える行事は、興味深いですね。子供のころは全く関心がありませんでしたが、年を重ねるにつれて気になるようになってきました。

投稿: bigeast | 2010年11月 6日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/37513917

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草の東京時代まつり:

« 早慶戦 | トップページ | ビデオの流出 »