« この一年 | トップページ | THIS IS IT »

この1年#2

 この1年、随分いろんなことが変わったなと思ったら、民主党政権が誕生したのが2009年の9月の民主党政権誕生以後の社会的な変化とも重なっている。「何でもあり」の社会になってきた印象が強い。上海で仕事をしていた時は中国は「何でもありの国」と感じていたが、それとも違う「何でもあり」だ。政治と金の問題はいつの時代でもある話だが、沖縄の米軍基地の「5月」の約束、落選した千葉法相の民間人としての留任、八ッ場ダムの中止発表と撤回、尖閣問題への対応、そのビデオをめぐる騒ぎ、露大統領の北方領土への訪問等々、まさにやりたい放題というか軸足が全く無い状況は恐ろしいほどである。おまけに記憶にないくらいの夏の暑さ。これはいよいよ時代が動いてしまうかもしれない。その時自分はどうするか。

|
|

« この一年 | トップページ | THIS IS IT »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時代が大きく動く時って、その時代の人々はその自覚があるのでしょうか。後で振り返ってみたら、ということにならないようにアンテナを高くしておきたいと思います。

投稿: bigeast | 2010年11月29日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/37658363

この記事へのトラックバック一覧です: この1年#2:

« この一年 | トップページ | THIS IS IT »