« 東京物語 | トップページ | プロセス管理に連動させた人事考課システム »

デュアルライフ

 「田舎と都会を行ったり来たり」というのがかねてから考えているライフスタイルですが、今日読んだ小山龍介「クラウドHACKS!」に以下のような表現があった。
 「僕もしばらく海外で生活していたので分かりますが、これは逆です。むしろ日本のよさにもっと気づきます。日本にいたら当たり前のことが、ありがたく感じられるのです。お米のおいしさ、水の豊さ、安全性、サービスの質の高さ。すべて海外に行ってはじめて実感できることです。もちろん、日本の欠点に改めて気づくこともあります。しかし、そうした欠点は、日本に居続けたほうが、愚痴となって口をついて出てしまうもののように思います。日本人は、自己評価があまりに偏っているように感じるのですが、それはグローバル感覚がまだまだ不足していることが一因にあるのかもしれません。」
 場所を変えることで、違う角度から物を見たり感じたりすることができる。そのプロセスを自分のライフスタイルの中にビルトインしたいものです。

|
|

« 東京物語 | トップページ | プロセス管理に連動させた人事考課システム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も東京と地方を行ったり来たりする生活を続けていますが、インターネット、携帯電話時代になって昔のような不便さはかなり解消されつつあると思います。

投稿: bigeast | 2010年12月12日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/37963974

この記事へのトラックバック一覧です: デュアルライフ:

« 東京物語 | トップページ | プロセス管理に連動させた人事考課システム »