« フォローとフォロアー | トップページ | 賞味期限 »

上野鈴本

 三連休の初日、思い立って上野鈴本に出かけました。新春の特別興業ということで、顔見せの芸人さんが多数出演する特別プログラムです。通常は昼と夜の二部制なのですが、今日は一日に三部やっています。お昼を食べて第二部に出撃。
 1時50分開場のところ1時5分に鈴本前に着いたら、もう30人くらい並んでます。心づもりでは20~30分くらい前にならべばいいやと思ったのですが、やむなくそのまま列の後ろに並びました。待っていると、出番を終えた着物姿の落語家さんが一人でてきました。菊之丞かなと思ったのですが、メガネをかけていたので、ちょっと迷いました。入場後プログラムをみると、やはり一部に古今亭菊之丞が出ていました。行列を見て「結構ならんでるなあ」という感じで少し会釈をして行ってしまいましたが、なかなかいい感じでした。
 漫才のロケット団が出るので第二部にしたのですが、全体の時間が2時間半と短く、その間に14の演目があるのですから、それぞれの時間が短く、文字通り「顔見せ」程度の内容だったのがちょっと残念でした。とはいえ、三遊亭金馬や橘屋圆蔵といった懐かしい顔も交じり華やかな舞台でした。若いところでは桃月庵白酒という人がいきのいい話を披露してました。最後林家正蔵で、出だしちょっとノリが悪い感じがしたのですが、徐々に調子が出て、グッとくる人情話でしめてくれたのはさすがでした。

|
|

« フォローとフォロアー | トップページ | 賞味期限 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/38391023

この記事へのトラックバック一覧です: 上野鈴本:

« フォローとフォロアー | トップページ | 賞味期限 »