« 目くらまし | トップページ | BGM »

JAL

  昔からJALのクレジットカードを使っているのですが、毎月AGORAという冊子を送ってきます。機内のWINGには及びませんが、毎回海外の一つの都市の特集と、海外で活躍する日本人の特集が一つ掲載され、それに加えて海外からのレポートがいくつかと国内の特集が一つといった構成です。通信販売のページ等の宣伝ページはかなりありますが、それなりに興味ある話題が毎回いくつかのっています。
 JALが経営破綻したのは残念ですが、特にインターナショナルの分野のノウハウの蓄積は一朝一夕にできるものではありませんので、なんとか継承していってもらいたいものです。
 しばらくJALの国際線に乗っていないので、現在はどうなったか分かりませんが、個人的に感心していたのは、細かい話ですがエコノミークラスの食事につく紙のナプキンの大きさ。ビジネス以上はちゃんと布のナプキンがつきますが、エコノミーの紙ナプキンもゆったりとした大きさで、JALの機内食に関するこだわりを感じました(大げさ?)。当時からANAでは街の食堂のテーブルに置いてあるような申し訳程度のナプキンがついていただけでした。
 そういったことをつらつら考えると、経営者の責任は本当に大きいなと思います。日本は現場が強い国。その特性を十分活かしながら国を発展させる術を考えるべきでしょう。この30年くらいの間世界を席巻した市場原理主義の下でグローバルスタンダードと言われてきた米国スタンダードを目指した大企業のマネジメント達。あるいは使われる側も同じような土俵で物を考えていた。そういった人たちが主導する組織の限界をよく見極めていく必要があります。
 おおざっぱなイメージとしては、志を共有するプロの集まった小さなセルが単位となって、必要に応じて沢山のセルが集まって大きな仕事をするような感じでしょうか。一見、従来のプロジェクトの管理手法と同じかと思いますが、ポイントはチームメンバーが共感をもってそのプロジェクトに参画しているかどうかという点。そこにリーダーシップの新しい姿が見えてきます。そういった成熟したライフスタイルを模索したいものです。

|
|

« 目くらまし | トップページ | BGM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/38745651

この記事へのトラックバック一覧です: JAL:

« 目くらまし | トップページ | BGM »