« 赤ちゃんのにおい | トップページ | いのちの時間 »

なんでもあり

 北方領土に関する首相発言にロシアが反発している。ロシアの姿勢についてきちんとしたスタンスをとるのは当然なのだが、外相の訪ロの直前の出来事でもあり、いかにもやりかたが稚拙。首相の発言の重みというものが全く分かっていないと言わざるをえない。
 以前も書いたような気がするが、「ぶら下がり会見」というのもいかがなものか。首相の発言には後が無いのだから、毎日毎日事細かに首相がインタビューを受けてはいけない。まずは首相をとりまく閣僚までで防御すべきだと思う。「指揮官先頭」はいいのだが、先頭に立つ立ち方というのをわきまえるべきである。無暗に一人で敵地に飛び込んでいけば簡単にやられてしまうのは当たり前で、そのことが逆に全体を危機に陥れてしまう。首相夫人も「20年かけてダメになったものが1、2年でよくなると思わないでほしい」等と発言しているようだが、20年もたせてきた状況がこの1、2年で決定的にダメになっているというのが実態だろう。
 このような人達に政治を委ねている我々有権者の民度というものを考えるとやや憂鬱になるが、普段の生活を考えてみると、周囲では極めて常識的な多くの人達が一生懸命生活しているという感が強い。とすれば、やはり何らかの既得権を持つ一部の人間の意図が大きく反映しているという印象があるのだがどうだろうか。それも含めて民度というのであれば、もはや言うことはないのだが。

|
|

« 赤ちゃんのにおい | トップページ | いのちの時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/38836949

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもあり:

« 赤ちゃんのにおい | トップページ | いのちの時間 »