« 東京における放射線に関する頭の整理 | トップページ | 骨格が大事だ »

2011年4月 2日 (土)

わきを固める

 昔から肩こりがひどく、ときどき右の肩から首筋がこって頭痛がすることがありました。先週、太極拳の稽古をしている際、組み手の一つで、どうしても右肩に力が入ってしまいうまくいかないものがありました。その時はよく分からなかったのですが、その後いろいろ考えていると、「右のわきが甘くなっている」ということに気付きました。右ひじを脇腹につけるくらいの意識で力をぬいて肩を下げると、肩に力を入れずにこの型ができることが分かりました。「わきを固める」というと力を入れるような印象がありますが、わきを開けないで肩を脱力しながら構える状態で、逆に肩に力を入れないことがポイントになります。
 「わきが甘い」とは日常よく使うことばですが、奥が深いなあと感心した次第。これで肩こりもかなり改善されそうです。

« 東京における放射線に関する頭の整理 | トップページ | 骨格が大事だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わきを固める:

« 東京における放射線に関する頭の整理 | トップページ | 骨格が大事だ »