« 神風だったのか? | トップページ | 注目する人 »

経験があるか無いかの差

 昨日、現場のリーダーについて少し書きましたが、以下の映像を見ながら、考えさせられるとことがありました。
原発最新内部映像
 あまり知られていないかもしれないが、日経ビジネスの3月7日(だったと思います)に、正に福島第一原発の所長のインタビューが掲載されていました。残念ながら、その記事をコピーしていなかったので、現在、現場で復旧の陣頭指揮をとっている方と同じ人かどうか分からないのですが、記事の内容としては「福島第一原発は安全」という趣旨のことが書いてあったと思います。その雑誌の発売数日後に大事故が起こったことになりますが、YouTubeの映像を見るかぎり、現在、復旧に必死の作業をしている所長はじめとした人達の緊迫した雰囲気が伝わってきます。
 私自身の数少ない経験を振り返ってみても、実際に断崖絶壁に追い込まれた経験のある人と無い人との差は極めて大きいものがあります。経験の無い人に言葉でいくら言ってもわからないと言っていいかもしれません。現場で日々難しい場面に直面している人に相応のリーダーシップがあるのはそのような背景もあるかもしれません。そういった経験の乏しい組織のマネジメントがリーダーシップを身につけられるるかどうかは、事態を大局的にとらえて感じることのできる感性、想像力、知識、使命感といったものがあるかどうかが一つ大きな要素になると思います。これは教育の領域の話になるのでしょう。(そもそもトップのその手の人がいるということ自体が本質的な問題かもしれませんが。)

|
|

« 神風だったのか? | トップページ | 注目する人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/39806246

この記事へのトラックバック一覧です: 経験があるか無いかの差:

« 神風だったのか? | トップページ | 注目する人 »