« いい香り | トップページ | スチールパンドラム »

全てはつながっている

 国債発行残高が危険水域となって久しいが、考えてみると、今回の原発事故を通じて改めて日本社会の構造が透けて見えている。

 簡単にいうと、「たかりの構造」だ。税金や国債その他あらゆる巧妙な方法でマネーを吸い上げて、様々なもっともらしい名目で一部の既得権者にバラまく。その恩恵にあずかろうといろいろな人たちがむらがっている訳だ。そのツケは全て将来の世代が負担することになる。細部は極めて入り組んでいるが、全体を俯瞰すると、その構造は極めてシンプルだ。多くの人がそれに気づいているはずだが、この取り返しのつかない事態に追い込まれた事で、カモフラージュが一気にはがれてしまった。ただ暫くすると、また元の黙阿弥に戻りそうな気もする。そのくらい根が深いものだと思われる。ここに東海地震と国債のデフォルトが来るとすれば、それはとりあえず日本にとって試合終了を宣言されるに近いものなる。そうなる前になんとか持ちこたえなければいけないのだ。 

 まあ、これでも世界を見回してみるともっとひどい所が多いのかもしれないが、放射能問題はやはり次元の違う「反則」だったような気がする。

|
|

« いい香り | トップページ | スチールパンドラム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/39843871

この記事へのトラックバック一覧です: 全てはつながっている:

« いい香り | トップページ | スチールパンドラム »