« 腑に落ちる | トップページ | レジ袋 »

必見!「ネットワ―クで作る放射能汚染地図」

 5月8日のNHK教育テレビで「ネットワークで作る放射能汚染地図」という番組をやっていました。第一印象として、NHKとしては随分踏み込んだドキュメンタリーを流したなという思いがありました。全体の枠組みとしてはかなり抑制はしているのですが、それでも製作者の思いが十分伝わる力作だったように思います。
 内容としては、元放射線医学研究所の研究官・木村真三博士が、京都大学、広島大学、長崎大学の放射線観測、放射線医学を専門とする科学者のネットワークと連係し、震災の3日後から放射能の測定を始め、汚染地帯を3000キロにわたり走破して放射能汚染地図をつくりあげる経過を追ったドキュメンタリーです。
 実際は放射線量がスポット的に相当高くなっていることを知らずに30キロ圏のちょっと内側に避難している人たちがいて、木村博士による穏やかながら的確な説明を聞いて驚きながらも避難を決意するシーンは考えさせられました。その中のある夫婦が、自宅の残した飼い犬と猫に最後の餌をやりに行った帰り際に、とり残された犬が自動車を全力で追ってくる姿にはグッときました。政府にもこのような調査結果が報告されていたにもかかわらず、方針の見直しには反映されなかったこともきちんと描かれています。
 また、放射線測定の草分けという岡野真治さん(84歳というご高齢)という方が自ら開発した装置を持って木村さんとともに現場に乗り込んで調査を続けていることには感嘆しました。
 余談ながら、この番組が早々にYouTubeにアップされていたのも驚きで、的確な問題意識を持っている人はいるんだなと心強く思います。番組を見逃した方は是非ご覧下さい。(ちなみに、このYouTubeがいつ削除されるかという点は私のもう一つの関心事です。)

      

ネットワ―クで作る放射能汚染地図
(7本に分かれてアップされています。)

|
|

« 腑に落ちる | トップページ | レジ袋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/40026529

この記事へのトラックバック一覧です: 必見!「ネットワ―クで作る放射能汚染地図」 :

« 腑に落ちる | トップページ | レジ袋 »