« 梅 | トップページ | ローマの皇帝 »

愛用品

 武田邦彦氏の「環境問題はなぜウソがまかり通るのか2」に、大量消費の時代から逃れる方法と題し、「大量消費や地球温暖化から逃れる方法は何だろうか。それは第一に、自分の関心が物から心へと変わること、そして第二には身の回りのものが『愛用品』に変わることだろう」という一節があります。愛用品の五原則として以下をあげています。
①持っているものの数がもともと少ないこと。
②長く使えること。
③手を焼かせること。
④故障しても悪戦苦闘すれば自分で修理できること。
⑤磨くと光ること、また磨きがいがあること。
 これは自分の仕事を考える上でも大事な視点だなと感じました。やりがいのある仕事というのも、こういった愛用品として提供できるものやサービスを作るという観点で考えてみるのも一つの切り口かもしれません。

|
|

« 梅 | トップページ | ローマの皇帝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/40461116

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用品:

« 梅 | トップページ | ローマの皇帝 »