« 円高の弊害 | トップページ | ジョギング »

失敗から学ぶこと

 37シグナルズの「小さなチーム、大きな仕事」の中で、「『「失敗から学ぶこと』は過大評価されている」というくだりがある。
 「失敗は成功の源ではない」とし、成功だけが本当に価値ある体験なのだと言いきる。「『失敗から学ぶ必要がある』と言われるが、失敗から何を学べるのだろうか?してはいけないことは学べるかもしれないが、それにどんな価値がある?次に何をすべきかがわからないではないか。」
 ここで個人的に思いだすのは、かつて悪太郎と呼ばれたジャイアンツの堀内投手が殿堂入りした時(だったと思います)の新聞記事だ。負けん気の強い堀内は、「叱責されて学ぶことは何もなかった」といった趣旨のコメントをしていたように記憶している。堀内氏はかなり素行に問題のある人だったらしいが、この記事は切り抜きもしていないが、妙に私の記憶に印象深く残っている。(ちなみに堀内氏は2010年10月に大腸がんで亡くなっています。)
 これらはいずれもポジティブ思考というか、楽天的な生き方だが、どう表現するかということはともかくとして、一つの切り口であることは確かだという気がする。

|
|

« 円高の弊害 | トップページ | ジョギング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/40657211

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗から学ぶこと:

« 円高の弊害 | トップページ | ジョギング »