« シンプルライフ | トップページ | 再び「日本の若者は不幸じゃない」 »

湧泉穴

 足の裏に湧泉穴というツボがある。足底の親指と第2指の間の付け根から足の中心に向かって5~7センチの所ということになっているが、太極拳で地面に足を置いている時、この湧泉穴を意識して、ここを中心に体重をバランスよく足裏に分散させしっかりと地面につけるといいと聞いた。しかしながら、自分の場合どうもO脚ぎみに外側に体重が流れてしまう。ローラーブレードやスケートでも外に足が曲がってしまうとうまく滑れない事を思い出した。また、仰向けに寝転がって足をまっすぐそろえた時、足先がどういう角度になるかで、体のバランスが分かるというので、やってみると左足が大きく外側に傾いてしまう。おそらく腰のバランスがくずれていることも影響しているのだろうと思い、紐を直径20センチくらいの輪にして両足先にかけ、両足がまっすぐ、あるいは内またになるような感じで腰から足を動かして軽くストレッチをしてバランスを調整するよう試みてみた。寝る前もこういったことを繰り返し、普段歩いている時も体重が足裏の内側にかかるように意識していたところ、随分足の運びが変わってきた感じがする。湧泉穴を中心に体重移動ができるような気がしてくる。
 昨日、こういった意識で太極拳の稽古をやってみたら、これまで分からなかった型が「なるほどこういうことね」と腑に落ちたのが面白かった。

|
|

« シンプルライフ | トップページ | 再び「日本の若者は不幸じゃない」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/42609992

この記事へのトラックバック一覧です: 湧泉穴:

« シンプルライフ | トップページ | 再び「日本の若者は不幸じゃない」 »