« 奇跡の一本松 | トップページ | クラウド「超」仕事法 »

男子ゴルフ日本シリーズJT杯

 昨日の日曜日、午後4時ころテレビをつけたらたまたま男子ゴルフの日本シリーズをやっていたので、途中からでしたが最後の部分を見ることができました。
 新聞等では専ら石川遼選手の動向をニュースとしていましたが、結局はベテランの谷口と藤田の一騎打ち(プレーオフ)になりました。(今日のニュースもどちらかと言うと石川選手が今季優勝無しという話題が注目されてました。)
 谷口選手(43才)は一時は後続に3打差をつけていましたが、藤田選手(42才)が17番パー5をイーグルであがり、1打差につめよりました。最後の18番、1メートルのパーパットをきめれば谷口選手の優勝という場面。ここまでのプレーであれば当然入るだろうと思われたパットがはずれ、よもやのプレーオフとなりました。
 谷口選手は結局プレーオフで敗れ、昨年に続き2位となったのでした。本人も18番のグリーンに上がった時は、勝ったと思ったでしょう。見ていた私もこれで決まったなと思ったのですが、幸運の女神はほほえみませんでした。「最後の最後でがっかりです。」というコメントを残しましたが、最後の1打の重みを感じさせる試合でした。

|
|

« 奇跡の一本松 | トップページ | クラウド「超」仕事法 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/43268467

この記事へのトラックバック一覧です: 男子ゴルフ日本シリーズJT杯:

« 奇跡の一本松 | トップページ | クラウド「超」仕事法 »