« AirAsia に乗ってみた | トップページ | MM2Hをとってみた »

クアラルンプールの物価

 マレーシアは物価が日本の三分の一と言われていますが、今回の訪問で見聞きした限り物によって全然違いますね。
○フードコートで食べる食事 ⇒ 8~13リンギット (約200円~325円)
○ちょっとしたレストランで昼食 ⇒ 30リンギット (約750円)
○日本のお菓子やカップ麺 ⇒ 日本の2倍くらい
○Macbook Pro ⇒ 13インチの標準仕様で 約4500リンギット (約112,500円)
○iPhone4S ⇒ 約2000リンギット (約50,000円)
といったところです。ただ、交通機関がかなり安かったです。市内を電車やモノレールで動く限りでは1とか2リンギット(25円~50円)、タクシーも市内でちょっと利用する場合、8~10リンギット(200円~250円)といった感じです。最終日にプトラジャヤからKL空港まで約1時間タクシーに乗った時も70リンギット(1,750円)くらいでした。
 コンドミニアムを借りると、グレードによってピンキリですが、ぜいたくを言わなければ6万円~10万円の家賃(月)で3ベッドのまずまずの物件がありそうです。自動車はプロトンの小型車が約150万円くらいらしいので、これは現地では結構な値段です。
 この超円高のタイミングでこんな感じですので、一概にマレーシアに行けば日本の三分の一で生活費が済むという話でもなさそうですが、総じて、ぜいたくをしなければ日本よりはかなり出費を抑えた生活はできそうです。よく言われていますが、ゴルフはかなり安くできるようです。大型ショッピングモールには世界中の一流品も含め物があふれていますし、バーゲンの時期もあるようなので、見かたによっては買い物天国かもしれません。

Img_1834_2
KLの大型ショッピングモールPavilionの
"Chinese New Year"の飾り付け(龍=Dragon)。

|
|

« AirAsia に乗ってみた | トップページ | MM2Hをとってみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/43734198

この記事へのトラックバック一覧です: クアラルンプールの物価:

« AirAsia に乗ってみた | トップページ | MM2Hをとってみた »