« 人工18万の街がなぜ美食世界一になれたのか | トップページ | 独立国家のつくりかた »

かれこれ1年

 昨年は「今年は新しい事にいろいろ挑戦する」というテーマでお正月を迎え、1月から太極拳の稽古を始めたりしたのですが、その後大震災、原発事故という未曾有の大事件が起きました。
 その後「インターナショナルな場に身を置いていたい」というかねてからの思いの延長線上でマレーシアのMM2Hを取得するための手続きを始めたのがちょうど昨年の9月でした。必要な書類を揃え始めてから半年後の今年1月にようやくビザが取得できました。いろいろ調べたところ子供の留学先としても現実的な選択肢になることが分かったので、現地のインターナショナルスクールの情報収集をして7月から家内と末娘がクアラルンプールに移り住みました。その間に次女がマンションを借りて引っ越しをしたり、三女が大学を卒業して就職したりと、それぞれに生活が大きく変わった1年でした。
 2011年は日本にとっても大変な年でしたが、個人的にも大きな節目の年で、その後の変化も加速しているような気もします。体力的にもちょっときつい年代に入ってきましたが、それでも少しずつでも「日々進化」していきたいなと思っています。
 週末、ちょっとゆっくりしながらの感慨でした。

Airasia2_2

クアラルンプールのLCCT

|
|

« 人工18万の街がなぜ美食世界一になれたのか | トップページ | 独立国家のつくりかた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/47170346

この記事へのトラックバック一覧です: かれこれ1年:

« 人工18万の街がなぜ美食世界一になれたのか | トップページ | 独立国家のつくりかた »