« 独立国家のつくりかた | トップページ | イギリス連邦 »

飯盒炊爨

 休みの土曜日。思い立って飯盒でご飯を炊いてみました。
 が、ガスレンジに火をつけてしばらくして気づいたのですが、沸騰して温度が上がってくると自動的にガスの火が加減されて小さくなったり大きくなったりしています。始めちょろちょろ、中パッパとまではいかなくても多少の火加減はしようと思っていたのですが、安全第一のガスコンロが言うことを聞いてくれません。センサー解除というボタンを押してもどうも違うようです。そうこうしているうちにかなり「おこげ」を作ってしまい、トホホのご飯になってしまいましたが、それでも簡単なおかずでご飯をゆっくりかんでいると、ちょっとのんびりした気分になりました。飯盒についた焦げ付きを落とすのがまた一苦労でしたが。

|
|

« 独立国家のつくりかた | トップページ | イギリス連邦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/47174879

この記事へのトラックバック一覧です: 飯盒炊爨:

« 独立国家のつくりかた | トップページ | イギリス連邦 »