« 日本語の文法 | トップページ | なめんなよ »

緑豊かな国

 東京に帰ってくると、やはり緑が圧倒的に少ないと思います。クアラルンプールも、中心部はやはり緑は少ないですが、少しはずれると緑がうっそうと繁っています。家族の住むコンドの前は都市開発の一環でいわば計画的にジャングルが残っているのですが、下の写真の通り建物の間近まで木が迫っています。
 空港への道中もかなり南国の木々が続きます。ところどころ宅地開発しているのが目につきますので、近い将来はかなり開発されてしまうでしょうが、土地の広がりを考えると、東京のように密集する事はないでしょう。うまく都市計画される事を祈ります。首都機能を移転した広大なプトラジャヤの例もありますので、その辺はかなり巧みにやってくれそうな期待もあります。
 10年ほどまえにKLに旅行した時に1日つきあってもらったタクシーの運転手さんが、空港に向かう途中、「マハティールは空港を市内から遠くに作り、その間の地域を開発すると言っていたが、まだまだなんだ。空港まで遠すぎるよね。」と言っていたのを思い出します。上述のプトラジャヤを始めとする開発が大規模に進んでいるのを見ると、マハティールの遠望も少しずつ実現しているようにも見えますが、他の国々の先例をうまく取り込んで、よりよい国づくりをしていってほしいものだと思います。
 一方で、先日乗ったタクシーの運転手は、空港までの周囲を指して「まだまだ木ばっかりでね」と言って嘆いていました。日本語弁論大会の記事でも書きましたが、なかなか身の回りの事になると「良さ」が分からないのが常かもしれませんね。緑が豊かな事もマレーシアのいい面だと思っている私は、彼らが、豊かな木々を切り倒してコンクリートやアスファルトで土地を覆い、大きなビルを建てるのが発展と短絡的に考えないでほしいなと切に思っています。

17

コンドの寝室の窓から

21

日本語弁論大会の開かれたホテルの
「50m」プール。周囲も緑が豊かです。

|
|

« 日本語の文法 | トップページ | なめんなよ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/47380499

この記事へのトラックバック一覧です: 緑豊かな国:

« 日本語の文法 | トップページ | なめんなよ »