« 広州モーターショー | トップページ | 金融政策 »

地下鉄で席を譲られる (広州#3)

 広州に11/23の午後着き、空港からそのまま地下鉄でホテルの最寄り駅に向かいました。電車は飛行機を降りた人たちでそこそこ混んでいたので荷物を持って立っていた所、そのうち20台の女性が「请坐」といって席を譲ってくれました。「ん?」と思いながらも、とりあえずありがたく座らせてもらったのですが、そんなに年寄りに見えたのかなあ等と、ちょっとショックはありました。そう思いながらあたりを見回すと、一人っ子政策で急速に人口構成が変化していると言われてはいるものの、日本に比べればまだ若い人が多いという事と、それぞれの人がそれなりに「年相応」の顔をしているなという気がしました。
 この話は続きがあって、翌日の土曜に広州モーターショーを見た帰りの地下鉄でも、これも20台とおもいますが、女性から席を譲られるにいたって、「これは何かの啓示か?」等と思ってしまいました。まあ、滞在中3回目はなかったので、さほどのことはないのですが、それでも「いつまでも若い気でいてはいかん」という気がしてきました。精神的な活力は失いたくはありませんが、やはり年をとっただけの事はあるという年輪を重ねないとね等と思った次第です。
 中国では国策レベルでマナー向上にやっきですから、たまたま50台半ばの私も老人(laoren)として席を譲ってくれたという事だとは思いますが、ひるがえって少なくとも東京ではこういう事はありませんね。総じて、年長者は若い人を育て、若い人は年長者を敬うといった命のリレーが断絶しているような気もします。

Dscn0325
広州着陸10分前
Dscn0337
正露丸の広告がありました。この通りが・・・
Dscn0484
夜は人でごったがえします。

|
|

« 広州モーターショー | トップページ | 金融政策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/48027802

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄で席を譲られる (広州#3):

« 広州モーターショー | トップページ | 金融政策 »