« 広州に行ってきました | トップページ | 地下鉄で席を譲られる (広州#3) »

広州モーターショー

 広州に行く前日にネットを見ていたら、広州モーターショーの記事がいろいろ出ていました。日系自動車メーカーも今回はかなり力を入れて出展しているという記事も多かったので、ちょうどいい機会と思い、着いた翌日に行ってみました。
 ホテルから地下鉄を3つ乗り継いで1時間ほどで会場に到着。広大な展示場を20の区画に区切り、大変なにぎわいでした。入場料は大人一人50元。朝早目に行ったので、チケットも並ばずに楽勝で買えました。何十もある各社の展示をひと通り見てまわりましたが、それぞれディスプレイに個性があって、比較しながら見ていると結構楽しめました。やはりベントレーとかロールス・ロイスといった高級車は見映えがしますね。BMWやベンツにも黒だかりの中国人でしたが、これらは本当に自分で買いたそうな客層に見えたのは気のせいかな。
 日本のメーカーでは個人的にはインフィニティの展示がスタイリッシュで気に入りました。コンセプトカーは中国人も皆惹きつけられるように見入っており、2人の中国の若者が「これどこの車?」「これは日本車。」「かっけー!」と大声で騒いでいました。これには私も心の中で同意(笑)。車好きの中国人は日本メーカーという事にもおかまいなしという感じでした。隣のアキュラのブースもいい感じでしたね。
 途中でお昼を食べて、また展示場に戻って歩いていると、人がどんどんどんどん増えてきました。そこで、一回り見終えた所で切り上げて小雨の中、また中心部の方に地下鉄で向かいました。モーターショーを見ること自体が初めてだったのですが、行き当たりばったりの今回の旅行の中で、なかなか思い出に残るイベントでした。

Photo
インフィニティのブース
Photo_3
コンセプトカー エマージ
Dscn0424
インフィニティのレセプション。
気合が入ってました。

|
|

« 広州に行ってきました | トップページ | 地下鉄で席を譲られる (広州#3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/48003556

この記事へのトラックバック一覧です: 広州モーターショー:

« 広州に行ってきました | トップページ | 地下鉄で席を譲られる (広州#3) »