« インフラのメンテ | トップページ | 相対化する »

広州雑感(広州#5)

◯ 水
ホテルの蛇口から出る水はまずまずでした。以前、水不足の夏に杭州に行った際、取水している西湖に藻が大量に発生して、ホテル(確か四つ星)の水が緑ににごって相当臭っていたことがありました。上海でもうがいをするのもためらわれる位の水が水道から出てくることが普通ですが、その意味では今回は水をあまり気にすることはありませんでした。
◯ 北京路
一番の繁華街ということだったので、帰国する日に空港に向かう前に出かけてみました。公園前という駅で降りて10分ほど歩くと500メートル弱くらいでしょうか、商店街が続く北京路に到着しました。道路の真ん中に強化ガラスで覆った部分があって、数百年前の道路の遺跡が見える工夫がしてあり、面白いと思いました。
北京路をブラブラ歩きながら店を何件か見てみましたが、品ぞろえは2002年に私が上海に引っ越した際のようなレベル感かなと感じました。経済的には上海には追いついていない印象がありました。
Dscn0505
◯ 饅頭
北京路でお腹が減ったので肉まんを探したのですが、見当たりません。ようやく見つけたコンビニで買うことができましたが、これも地域の特色でしょうか。上海ではどこでも饅頭を売っていたのですが、南の方ではそうでもないのかもしれません。
Dscn0508
◯ 物乞い
あまり見かけませんでしたが、ホテルの近くの繁華街ではゴミ箱をあさって食べ残しの弁当を食べている人や、おばあさんが毎日同じ場所に死んだようにうずくまっている光景も見かけました。
◯ 地下鉄の自動券売機
紙幣もちゃんと入りました。クアラルンプールでは結構故障していたり、紙幣の質が悪いので受け付けなかったりすることが日常茶飯事ですが、それに比べると整備されていました。もっとも、マレーシアはオーストラリアのプラスチック製の紙幣を導入するという噂もありますので、そちらも今後改善されるかもしれません。ちなみに、オーストラリアはマリンスポーツがさかんなので、水にぬれても大丈夫なプラスチック製の紙幣は評判がいいのだそうです。
◯ ニュース
街なかでは反日の雰囲気は全く感じませんでした。日式の寿司屋も行列ができていましたし、日式ラーメンの店も大繁盛でした。ただし、テレビのニュースや新聞では尖閣の問題や、阿部氏、石原氏を紹介しながら日本が軍国主義化、右傾化していると盛んに報道していました。

|
|

« インフラのメンテ | トップページ | 相対化する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/48138609

この記事へのトラックバック一覧です: 広州雑感(広州#5):

« インフラのメンテ | トップページ | 相対化する »