« モバイルハウスの作り方 | トップページ | その時自分ならばどうする »

日本語版Kindleが来た!

 随分前にオーダーしておいた日本語版Kindleがようやくデリバリーされてきました。箱を開けてみると、サイズは6インチで、以前より持っていた英語版より小さく、手のひらにいい感じでフィットします。最初に何を読んでみるかなとしばし考えたのですが、吉川英治の「三国志」の第一巻をダウンロードしてみました。これを昨日一日で読んでしまいましたが、その感想はまた後日書くとして、Amazon.comのアカウントでダウンロードした英書を同じデバイスで読めないのかなとしばらくいろいろKindleを触っていたのですが、ネットで調べたら一発で解決方法が見つかりました。しかし!Amazon.comのサイトからアカウント統合の手続きやってみると、「できません」というメッセージが出ます。これはおかしいなと思い、メールで質問を投げてみました。それが昼過ぎ。アメリカはまだ深夜です。
 まあ、これはしばらく時間がかかりそうだな等と思い、昨日は早々に寝床に入ってしまいましたが、朝起きたらAmazon.co.jpから回答が来てました。曰く、「米国よりメールが転送されてきた」との事。手元のKindleを日本のアマゾンのサイトとのリンクから一旦切り離して下さいと言います。そこは本人でなければできない由。そこで教えられた手順で接続を解除してから「終わったよ」とメールを返しておいたら昼過ぎには「アカウント統合できるようにしました」との回答が来てました。ということで、質問してから約1日で問題解決。米国のサイトからダウンロードした英書もめでたく日本語版Kindleで読めるようになりました。
 ちなみに日本のアマゾンからの連絡も全て英語で来てました。日米の連携もスピーディーで、カスタマーサポートはなかなか大したものだと感心しました。本を読む目的では電子ペーパーは気にいっているので、このデバイスはかなり使いそうな気がします。大きさも重さもちょうどいいです。操作もタッチパネルになっているので、以前の英語版Kindleよりも操作は楽な気がします。Kindle Fireもかなり気になっているので、そちらも衝動買いしてしまいそうになりましたが、しばらくはこのPaperwhiteを使い込んでみようと思っています。

|
|

« モバイルハウスの作り方 | トップページ | その時自分ならばどうする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/48439537

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語版Kindleが来た!:

« モバイルハウスの作り方 | トップページ | その時自分ならばどうする »