« 時代錯誤? | トップページ | インフラのメンテ »

トータル・リコール

 先日広州に行くJALの飛行機の中で「トータル・リコール」を見ました。これは1990年にシュワルツネッガー主演で政策された映画のリメイクです。ロスアンゼルスで仕事をしていた時に見て、結構好きな映画でした。ビデオも買って、何回見たでしょうか。ということで、今回のリメーク版も是非見たいと思ってました。8月にクアラルンプールに行っていた時に近くの映画館でやっていたのですが、アメージング・スパイダーマンがiMaxでやっていたのでそちらを見てしまったので、トータル・リコールを見る機会を逸してしまいました。DVDでも借りるかなと思っていたのですが、今回たまたま機内の映画で見ることができたのでラッキーでした。
 いやー、前作をよく見ていたので、それとの比較で結構感動でした。シュワルツネッガー版は、コスト節約のために、メキシコで撮影したと聞いてますが、今回の映画はCGを駆使して、前作とは比べ物にならないほどの迫力です。構成もかなり違っていますが、ところどころ前作へのオマージュ的なシーンがあって面白かったです。興味がある方は2つを比較して見てみると面白いと思います。でも、シュワルツネッガーと言えば、代表作は何と言っても「ターミネーター」特に「ターミネーター2」ですね。ロスアンゼルスで撮影された映画で見たことがあるような場所がいろいろ出てくるので、これも何度も何度も見たものでした。
 ちなみに、往復の機内でバットマン・ダークナイト・ライジングも見ましたが、こちらは「暗い」ですねー。どうもバットマンシリーズは個人的にあまり好きになれません。おまけで綾瀬はるかの「ひみつのアッコちゃん」も見たのですが、これは結構面白かったです。ひみつのアッコちゃんの漫画も考えてみれば結構荒唐無稽なストーリーだったんだなあと改めて思った次第です。こうしてみると、映画の力はやはりあなどれませんね(笑)。

|
|

« 時代錯誤? | トップページ | インフラのメンテ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/48099599

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・リコール:

« 時代錯誤? | トップページ | インフラのメンテ »