« トータル・リコール | トップページ | 広州雑感(広州#5) »

インフラのメンテ

 20年以上も前にメキシコシティーに出張したことがある。メキシコオリンピックの際に道路が整備されビルが数多く建てられたが、その後のメンテをする余力がなかったために、その時できた道路がガタガタになっていたものだ。自動車で走っていくとスラム街もあり、天井も無いような掘っ立て小屋が並んでいる地域もあった。
 笹子トンネルの天井崩落の事故。たまたま通りかかってしまった方は気の毒だが、日本の社会インフラも老朽化のほころびが表面化するフェーズに入ってきた象徴のようなニュースとしてとらえている。経済力が強い時期に構築したインフラをどこまで維持していけるのか。各地のダム等も同じような事があるらしい。この手の事故を今後防御していけるのか、あちらこちらで穴があいてくるのか。経済力の問題と、それとの兼ね合いで社会の構造そのものをどう変えていくのかといった事を総合的に考えないといけない難しい局面に本格的に入ってきたという感じがする。2013年、2014年、いよいよ日本も歴史的な分水嶺にさしかかるだろう。

|
|

« トータル・リコール | トップページ | 広州雑感(広州#5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/48102153

この記事へのトラックバック一覧です: インフラのメンテ:

« トータル・リコール | トップページ | 広州雑感(広州#5) »