« 日米の違い | トップページ | BS »

ワンコイン?

 近頃「ワンコイン」という言葉をよく聞きます。「安い」という意味を強調する場合が多いと思われますが、最初聞いた頃は、アメリカの25セント硬貨、いわゆる「クウォーター」を連想していました。彼の地では25セントが硬貨の中では一番使いやすく、財布の中には大体数枚入っている事と、自販機や公衆電話などの機械がほぼ間違いなく受け付けてくれる安心感がありました(その頃は機械のクオリティが今一で、硬貨をきちんと認識しないケースもよくありました)。今のレートで言えば23円くらいでしょうか。
 ところが、日本の街なかで言うワンコインは何と500円硬貨です。「ちょっと待ってよね」という感じ。百歩譲っても私の感覚では100円硬貨がワンコインです。お弁当ワンコインでいいですよ〜とか言ってますが、町屋あたりでは300円以下で売ってる弁当もありますしね。大体500円硬貨が財布にジャラジャラ入っているという人ってあまりいないんじゃないかなあ。誰が言い出したのか知りませんが、ワンコインと言われると逆に「うさんくさい」という感じがしています。

|
|

« 日米の違い | トップページ | BS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/49439669

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコイン?:

« 日米の違い | トップページ | BS »