« メガネ | トップページ | 縦のものを横にする »

塩梅

 鳩山元首相が、尖閣諸島をめぐる発言でまた物議をかもしている。"Trust me."というフレーズは個人的に少し好きな言葉だったが、この人のおかげですっかり使いづらくなって迷惑している。それはそれとして、発言の中で、「棚上げ」の合意があったのは確かだという事を言っているらしい。この問題を巡って当時の周恩来首相と田中角栄首相の間で「棚上げ」という合意があったと言われている事を指している。いわゆる高度な政治的判断というやつだ。
 これについては、先日も中国側の高官が「棚上げ」合意があったという発言を公の場でしていたので、個人的には「あれっ?」という印象を持ったものだ。私の感覚では、中国のカルチャーからすると、そういうことは公には言わないような気がしていたからだ。これに対し日本政府は否定の発言をしていたと思う。こういったやりとりを見ていると、「高度の政治的判断」もあったものではないという感じがする。実体はどういう事だったのか知るよしもないが、政治の世界はどこの国も最近は「塩梅」というものが分からない人たちが運営しているらしい。
 ウィキリークスが各国の極秘情報を暴露したり、CIAの元職員がアメリカ政府の情報収集に関する秘密情報を暴露したり騒々しいが、インターネットの時代になって、政治をとりまく環境も大きく変わってきたのは確かだろう。いや、それは政治の世界に限った事ではないのだろうが、一方で、何でもかんでも「見える化」すればいいというものでもないような気もしている。「見える化してもしてもまだまだある」というのが現実だと思うが、片や「知らぬが花」という事も確かにあるのだと思っている。そこを「うまく」塩梅したいものだ。大人になるってのはそういうこともあるんじゃなかろうか等とも思っているのだ。

|
|

« メガネ | トップページ | 縦のものを横にする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/52177765

この記事へのトラックバック一覧です: 塩梅:

« メガネ | トップページ | 縦のものを横にする »