« 投資効果 | トップページ | 塩梅 »

メガネ

 老眼が進んできたので老眼鏡のレンズを替えてみた。今度は「中近両用」というレンズを勧められたのでそれにしてみたが、すこぶる調子がいい。「近」の方も、度があっているので、新聞の文字も細部まできちんと見えている。これで目の疲れも多少はやわらぐのだろうか。歯の修理も一応終わって、あと1回下の歯のクリーニングに行くだけだ。とりあえず目に見えて調子の悪い部分のチューニングは終わったという感じだが、昔、「ハスラー2」という映画で、アル中気味に落ちぶれたポール・ニューマンが若いハスラーに挑戦するために、生活を一変させて、メガネも新調するシーンがあったのを思い出した。
 このビデオは、アメリカに行った時に最初か2番目に買ったものだった。もう手元にはないが、当時日本で映画のビデオが相当高価だったのに、彼の地では10数ドルだったので、結構ビデオを買い集めたものだ。ハスラー2については、英語がよく聞き取れなくて、筋を今一理解せずに見ていたのを思い出す。その頃はキャプションを表示する機器も手元に無かったので、ひたすら英語を聞きとろうと悪戦苦闘していた。ちなみに渡米して最初に買ったのはマドンナのCDだった。2枚めがエルトンジョンという所までは覚えている。
 ちょっと脱線したが、メガネの話だ。レンズの場所によって度数が違うのだが、室内程度であれば、少しレンズの場所を変えると大体鮮明に見える。物がはっきり見えるというのはありがたいものだ。もう無くなった母は近視で若い時からメガネをかけていたが、晩年に白内障の手術の後視力があがってメガネが無くても今まで以上の視力が出て驚いていたものだ。
 何か、ある事を考え出すと、昔の事がいろいろ思い出されるのは歳のせいだろうか。一方で人の名前が思い出せなかったりするから、これはやはり歳のせいだろう。老眼が進むわけだ。

|
|

« 投資効果 | トップページ | 塩梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/52091256

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ:

« 投資効果 | トップページ | 塩梅 »