« 東京オリンピック | トップページ | 現代の神風になるか »

2013年9月 8日 (日)

iPhoneとKindle

最近外出中の電車の中等でiPhoneを使ってKindleストアから購入した本をよく読んでいる。家にいる時は目が疲れにくいKindleのペーパーホワイトを使っているが、外出した際に読むのにはiPhoneの方がより手軽なためだ。画面が小さいが、フォントを大きくしておけばそれ程の違和感は無い。複数のデバイス間の同期も一瞬で終わるので、家のKindleで読んだページから外出中のiPhoneですぐ読み始める事ができて大変便利だ(これはちょっとした感動もの)。イヤホンで音楽を聞きながら本を読む事もできる。思いついて前のページを見たいとかいった場合は移動が紙の本ほど簡単ではないのが難点だが、それを補って余りある便利さと言っていいと思う。著作権の切れた昔の名作等は0円というものも多いので、読んでも読んでも追いつかないくらいの材料が目の前に広がっている。本当に贅沢な時代になったものだ。

« 東京オリンピック | トップページ | 現代の神風になるか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneとKindle:

« 東京オリンピック | トップページ | 現代の神風になるか »