« お涙ちょうだい | トップページ | iPhoneとKindle »

東京オリンピック

 2020年のオリンピック開催地が東京に決まりました。7年後ですか、盛り上がりますね、これは。ちなみに、放射能汚染水については安倍首相が「影響は福島第一原発の港湾内の0・3平方キロ・メートルで完全にブロックされている。」と説明したようですが、これは本当なんでしょうか。とにかく「言い切って」しまいました。
 プレゼンテーションの前に高円宮妃久子さまが登壇されたとの報道でしたが、皇族の方が出られるというのも寡聞にして知りませんでした。IOC委員には、これはかなりインパクトがあったのではないでしょうか。全体のトーンとして、大地震と原発事故からの復興支援という主張を軸にして、上手に組み立てができたようです。プレゼンテーターの人選、発言内容等々、相当なブレーンを擁していたのではないかと感じさせられます。石原前東京都知事の際の招致活動とはかなり趣が違ったような印象がしますが、2016年の招致よりは2020年の方が、今の日本にとっては時期的にいい効果があると思います。オリンピックという目標ができた事で、日本人にはまた「スイッチが入る」ことでしょう。まさにお祭り騒ぎでこの難局を乗り越える事ができるか、ますます面白くなってきました。

p.s. 報道を見ると、高円宮妃久子さまは、「皇室は招致活動に関与しない」との前提でのご出席だったんですね。スピーチも東京への投票については一切触れられなかったとのこと。マドリード招致の先頭にたっていたスペインのフェリペ皇太子とは対照的だったようです。これは日本の皇族の奥ゆかしさ・威厳と映ったのではないでしょうか。
p.s.その2 夕方、BSでプレゼン完全版という番組を見てしまいました。高円宮久仁子さまの存在は、やはり大きい感じがしました。大変失礼ながら本当に人を惹きつける魅力があり、政治家、財界人、スポーツ関係者という一般人ではない皇室の特別の存在感を改めて考えさせられました。多くの人が、このスピーチを聞いて居住まいを正したのではないでしょうか。

高円宮久仁子さまスピーチ

|
|

« お涙ちょうだい | トップページ | iPhoneとKindle »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/53183025

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オリンピック:

« お涙ちょうだい | トップページ | iPhoneとKindle »