« 高層ビルからの眺め | トップページ | おっと、勘違い »

写真にとって持っていく

 明日からの三連休で天津に行ってきます。何故天津かというと、9月で期限切れになるJALのマイレージがあるので、予約をとろうとしたら天津しか空いてなかったというしようもない話です。しかも直行便ではなく中部名古屋空港経由。朝が早いので、しかたなくスカイライナー1号(始発)の切符をさっき帰宅途中で買ってきました。2400円也。羽田なら680円で済むのですが、「成田は不便だなあー」とぶつぶつ言いながら今荷造りしてます。
 ガイドブックも昔買った地球の歩き方の「中国」しかないので、分厚い本の中で天津は数ページしかありません。これを持っていくのも重いだけなので、iPhoneで必要なところだけ写真をとって持っていきます。ズームアップできるので、小さい字でも十分読めますし、街なかでガイドブックを開くより安全かなと思っています。
 昔、しょちゅう出張していた時も前日深夜にパッキングしていましたが、余裕を持って準備ができないのは未だに治りません。もっと過程を楽しめばいいのにねと反省はしているのですが。明日は5時半に家を出て、日暮里まで歩いていくとするかな。

|
|

« 高層ビルからの眺め | トップページ | おっと、勘違い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/53330181

この記事へのトラックバック一覧です: 写真にとって持っていく:

« 高層ビルからの眺め | トップページ | おっと、勘違い »