« 客船の大型化 | トップページ | ヤモリ vs イモリ »

ダブル宮里

 宮里美香選手が日本女子オープンを制しました。週末相模原に見に行こうかと思ったのですが、天気が悪かったので、たまった家事をしながらテレビ観戦しました。3日終了時点で5打差の首位でかなり軽く逃げ切りかと思いましたが、最終日は一時逆転される所まで追い込まれ、最終18ホール目の長く難しいバーディを決めてギリギリの逃げ切りとなりました。
 宮里藍選手が米国に渡り、数度の優勝を飾るまでの実績を残す一方で、その後渡米した美香選手はやや地味な存在でしたが、昨年念願の米女子ツアーの勝利をあげました。インタビューを聞いていても、藍選手が流暢な英語でやりとりしている一方、美香選手の英語はやや苦労している感じもありましたが、今や両宮里は米国でも知名度があがっているようです。今回の日本女子オープンを見ていても、宮里美香選手は実力つけたなと感じました。
 一方の宮里藍選手は、先週のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで一時独走態勢を築きながら最終日15番でまさかのダブルボギーをたたいて、その後緊張感が切れてイ・ナリ選手に逆転され2位に沈んだのをひきずっているのか、この試合は全く精彩を欠きました。先週それを見ていたので、今週の宮里美香の最終日もハラハラしました。とはいえ、最終のロングパットは見事という他ありませんでした。これぞプロという一打に宮里美香の成長を見ました。米国で強豪にもまれながら着実に力をつけている姿は頼もしいですね。

|
|

« 客船の大型化 | トップページ | ヤモリ vs イモリ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/53512008

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル宮里:

« 客船の大型化 | トップページ | ヤモリ vs イモリ »