« G-mail | トップページ | シリコンスチーマーは優れものだった »

1980's ではなかった

先日ストリーミングアプリで音楽を聞いていたら、ビージーズが流れてきて「オッ」と思いました。言わずとしれた「サタデーナイトフィーバー」の"How Deep is Your Love"(邦題「愛はきらめきの中に」)や"Night Fever"(「恋のナイトフィーバー」)。
 ということで、映画の中で一番好きだった Yvonne Ellimanの"If I Can't Have You"をYouTubeで探してみると、ありますね〜。これは懐かしい!!
 調子にのってThree Degreesの"When I see you again". Eaglesの”Hotel California”等々を聞きながら昔を懐かしんでいたのですが、ふと気がつくと、これらの曲って1970'sなんですねえ。アメリカ駐在時代Glolia Estefanを随分聞いていたのですが、Miami Sound Machineの一員として活動を始めたのはやはり1970年代でした。彼女の黄金期はそれでも1980年代だと思うので、自分自身は1980'sのアメリカンポップスが好きだと思っていたのですが、どちらかというと70年代の作品の方が耳に馴染んでいることに気づきました。
 40年前ですか。まあそんなもんですかねと改めて感慨深いものがありました。そういえば、あのABBAも1970年代中頃から80年代初頭に活躍したグループでした。ちなみにグロリア・エステファンは自分と同じ年で、まだまだ現役でがんばっているのであります。

If I Can't Have You
Night Fever

p.s. Yvonne Ellimanは何となくアジア系の顔だなと思ったのですが、調べたらハワイ生まれの日系人なのだそうです。

|
|

« G-mail | トップページ | シリコンスチーマーは優れものだった »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/54001404

この記事へのトラックバック一覧です: 1980's ではなかった:

« G-mail | トップページ | シリコンスチーマーは優れものだった »