« 今年最後のKL行 | トップページ | 中流意識とか中産階級とか »

味噌の味

 食品虚偽表示で有名百貨店が日替わりで「誠に申し訳ありませんでした」を繰り返している。「適切な表示をしなければいけないという意識が現場に薄かった」とよく分からない事を言っている会社もあるようだが、連日名だたる老舗が名乗り出ている様は何か変な感じだ。マスコミも大騒ぎしている割に矛先の方向感が定まらないように見えるのは、虚偽表示の中身があまり整理されていないからだろう。
 車エビがブラックタイガーだろうと個人的には食べる機会も無いしどうでもいい話だが、産地が全く違う表示というのはちょっとねという感じはする。ということで、虚偽の中身も結構バリエーションがありそうだ。どうせ公表したり報道するのであれば、この辺を少しまじめに分析して教えてほしい。ケースによって事の軽重に幅がありそうな気がする。
 例えば回転寿司等は殆ど代替魚が使われているのだろうが、安さを競ってギリギリの勝負をしている業界、お客もそうと知りながら食べている業界と、名門と言われて高価な事に価値があるとも言える百貨店の虚偽表示は意味が違うような気もする。
 大会社の役員さんが深々と頭を下げている場面を連日見せられてもねえと思う。公表する方も報道する方ももう少し中身を分析してほしいという気がするのだがどうだろうか。どうでもいい話と、ここはやっぱり反省しなきゃという話、いろいろあるんじゃないかなあ。全体的にこの話、何か民度が低い感じがします。
 そういえば虚偽表示で思い出したが、家の近所に昔ながらの「一二三屋」という味噌屋さんがあるのだが、この間久しぶりにモロキュウにしようと思い、味噌を買い求めた。おやじさん曰く、「最近は使ってる大豆の産地を偽る輩がいるんだよね。この間頭にきて取引やめた所があるんだよ。そういう所とは商売できないよ。」と こぼしていた。売っている味噌はスーパーで買うものの3倍くらいの値段がするが品物はどれもおやじさんが自分で趣味のバイクを駆って各地を訪ねて見立てた ものだ。下町にはこういう店がまだ残っているのはありがたい。買った味噌の味はもちろん格別でした。

|
|

« 今年最後のKL行 | トップページ | 中流意識とか中産階級とか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/53853641

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌の味:

« 今年最後のKL行 | トップページ | 中流意識とか中産階級とか »