« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

冬眠か

 このところ記事を書く気がなんとなくしないので、すっかりブログ更新も間があきがちになっている。ニュースを見ても、身の回りを見回してみても、どうも気分がのってこない。書こうと思えばいくらでも書けるのだが、内容がなんとなく見えてしまい、つまらない。
 天気が悪かった先週末は2日間ほとんど家にいて、洗濯やら掃除をしていた。午後はNHK BSで女子バレーのプレミアリーグ第4レグ(8チームの総当り戦の4回目。これで4強が決まり、終盤戦に入っていく。)の中継をボヤーっと見ていた。今年に入ってチャレンジリーグの試合を2回見に行ったが、やはりプレミアリーグの1位(久光)、2位チーム(東レ)の試合はテレビ観戦とはいえレベルがちょっと違って面白かった。トヨタ車体の選手はあまり知らないのでこれまで親近感が無かったが、何となく見覚えのある選手がいると思ったら、かつてデンソーにいた矢野選手で、懐かしかった。全日本にも一時招集されていた選手と記憶している。矢野はこの試合活躍し、勝利に貢献していた。対する日立は今年からプレミアに昇格したチームで、看板は言わずとしれた江畑選手だ。試合はフルセットの最後までもつれて、結局日立が敗れたが、どうしても江畑に頼らざるをえない台所事情がちょっと苦しそうだ。昨年までのチャレンジリーグより試合数が多いプレミアリーグで、疲れも出ていそうだった。同じく全日本メンバーのセッター佐藤はこの試合、あまり目立っていなかった。
 そうこうしながらこのところテレビをダラダラ見ている時間が長くなってよろしくないのだが、ロシアのクリミア半島制圧のニュースに引き続き、地方での少年による殺人事件の話や、国立競技場建て替えに関し市民団体が今の競技場の雰囲気を残すよう嘆願書提出等と脈絡なくニュースが垂れ流されている。ビットコインの運営会社が破綻し、うさんくさい外人顔の経営者が拙い日本語でおわびを述べていたり、なんだかなあという感じ。どうもこのところ社会情勢に関する興味が全然わいてこないのだ。これはまあこれでもいいような気はしているが、肝心の「発信」の方も意欲がわいてこないのは困ったものだ。TwitterにもFacebookにも全く投稿していない。
 等などボヤーンとしながら、女子バレーは4/5,6のチャレンジマッチのチケットが水曜から発売になるので行ってみようかなあ等と思いつつ、寒い季節はどうもいかんね等と考えている。(チャレンジマッチは、プレミアの7,8位チームとチャレンジの1,2位チームの試合で、これにより昇格、降格が決まるシビアなシリーズなのです。)
 家で飼っているカメも寒い間は殆ど物を食べず半冬眠状態だが、自分もまあ同じようなものか。もう少し暖かくなってくればちょっと元気がでるだろうと期待しつつ、その頃は花粉が盛大に飛び交っているであろう日本は実は結構住みにくい土地なのかもねとブツブツつぶやいている。

p.s. そういえば、先日観戦したチャレンジリーグでもPFUに元JT、全日本選手の坂下選手が活躍していたが、坂下選手も懐かしの顔でした。結局バレーボールの話になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »