« Vプレミアファイナルラウンド | トップページ | さいたま新都心 »

「よく分からない」という心地よさ

 日本を出て海外に行くと、当然の事ながら日本語が通じないのが普通だ。テレビの番組も、あえて日本語放送を見るのでなければ英語やその他の言葉で流れてくる。新聞も雑誌もそうだ。
 考えてみると、この状態が自分にとっては結構「心地よい」と最近よく思っている。日本にいると、玉石混交のいろいろな情報が日本語で雑多に入ってくるので、「分かりすぎてストレスになる」という事だ。下らないニュースについても、その事に自分が何の影響力も無いにもかかわらずいろいろ批評的な観点で考えて無駄な時間を使い、かつストレスになるという悪循環に陥ってしまう。本質的な議論だけをすくい上げていればいいのだろうが、なかなかそうもいかない所がある。その意味で、時々日本語の通じない所にいくと、逆に爽快な気分になるとも言える。(実体は、それだけ外国語に堪能で無いという話でしかないのだが。)
 とは言っても、海外に住んで生活するのは苦労が多く、ましてや何かトラブルに遭遇するとたちまち窮地に陥ってしまうのはやっかいだ。言葉の問題や習慣の問題で、思うように事が進まないため、病気や怪我であれば可能であれば帰国して治療や手術するという事にもなりかねない。
 両者の間を行ったり来たりしながら毎日の生活を微調整するというのが私の目指すライフスタイルだ。今は東京の町屋をホームベースにしているが、これから先、そして最終的にどこに軸足を置くかは、これから考えればよいとのんびり考えている。

 

|
|

« Vプレミアファイナルラウンド | トップページ | さいたま新都心 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/55761096

この記事へのトラックバック一覧です: 「よく分からない」という心地よさ:

« Vプレミアファイナルラウンド | トップページ | さいたま新都心 »