« 気の持ちよう | トップページ | 「よく分からない」という心地よさ »

Vプレミアファイナルラウンド

 久光が優勝しました。昨年の決勝戦を見て、「これは暫く久光の時代になるな」と思いましたが、今年はセミファイナルで岡山にストレートで敗れ、ややいやなムードになっていました。とはいうもののやはり実力がありますね。今日のファイナルランドはきっちり修正し、3セット目は落としましたが、岡山に勝ち二連覇しました。

(ちなみに、プロ野球で最近クライマックスシリーズというのがあって、最終的に日本シリーズに出場するチームが必ずしもレギュラーシーズンの覇者でないということに違和感があるという人が結構いると思います。私もそういう感覚ですが、Vリーグのセミファイナル、ファイナルも同じような感じですね。レギュラーシーズンで1位だったチームが、セミファイナルの結果次第ではファイナルの3位決定戦にまわる可能性もある訳で、そういう逆転になった場合は、ちょっとスッキリしない感じがするでしょう。まあ、大会運営上そうなっているのだと思えばそれまでですが。)

Dscf0096
三位決定戦の東レ
Dscf0124
三位決定戦のトヨタ車体。 2番矢野。
Dscf0133
優勝戦まで1時間半あったので新宿御苑へ。
Dscf0154
久光。左から長岡、古藤、新鍋、岩坂。
Dscf0156

Dscf0170

Dscf0138

Dscf0200
岡山。2番山口、11番栗原
Dscf0181

Dscf0206

|
|

« 気の持ちよう | トップページ | 「よく分からない」という心地よさ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/55753610

この記事へのトラックバック一覧です: Vプレミアファイナルラウンド:

« 気の持ちよう | トップページ | 「よく分からない」という心地よさ »