« シンガポールの歴史 | トップページ | 年間の遊び計画? »

2014年6月11日 (水)

Kindle

 このところKindleストアで何冊か本を購入して読んでいる。KindleはPaperwhiteの前のモデルから持っているのだが、当初の興味も暫くすると少しさめてしまい、なんとなく遠ざかっていた。
 しかし、先日クアラルンプールに行く前に一冊新しい本をダウンロードして持っていった所、その本が面白く、一気に読んでしまった。現地でKindleをWiFiに接続し、Kindle Storeを検索して同じ著者の本をもう一冊購入。これも1日で読んでしまった。金曜の夜行で行って月曜のお昼前に空港に向かったのだが、飛行機待ちのゲート前で手持ち無沙汰なので、空港のフリーWiFiを使って、7時間のフライトで読むように更に1冊ダウンロードしておいた。
 平日の通勤にはKindelは携帯していないが、iPhoneのKindleアプリを使えば、前回読み終わった所からすぐに読み始める事ができる。混んだ電車内では逆にiPhoneの方が都合がいいくらいだ。どこでも本をダウンロードできて、デバイスを選ばず継続的に読書ができるのはやはり秀逸だと実感する。
 今日は、ふと思い立って、兄が何度も話題に出していたにもかかわらずずっと聞き流していた三浦しをんの「舟を編む」を昼休みに購入してみた。帰りの電車でiPhoneで読みはじめ、夕飯を終えてこれからKindleで読み進む。
 ハイライトした部分を一括して閲覧できる機能が米国のAmazonでは使えるらしいのだが、これが日本のAmazonのサイトではどうもうまく機能しない。このサービスが使えるようになれば、これまでのように「抜き書き」してサマリーを作る事も必要なくなるのだが、もう少しすればどうにかなるのを期待しよう。
 いずれにせよ便利な世の中になったものである。

« シンガポールの歴史 | トップページ | 年間の遊び計画? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kindle:

« シンガポールの歴史 | トップページ | 年間の遊び計画? »