« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

Baileys'アイリッシュクリーム

 そういえばそういうのがあったなという事でBaileys'アイリッシュクリームを買ってきました。これは思い出のリキュールで、10年以上前にしばしば海外出張していた時に、JALの機内でよく飲んでいたお酒でした。
 ウィスキーベースですが、アルコール度17%でトロリと甘いクリームはリラックスした時間にほんのりした味わいを楽しめる格別のお酒です。
 このところワインを随分飲んでいたので、醸造酒がやや体に負担になっているかなという気がしていたので、ちょうどよかったなという事で、いい気分になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カメラとスマートフォン

 ミラーレスの一眼レフが随分普及して、時々使ってみたいなと思うのだが、カメラも進化が早いので、どんどん新しい高性能カメラが出てくる。昨日ふと思ったのは、これはパソコンやスマートフォン、あるいは携帯電話と同じだなという事。カメラは昔「一生もの」だったが、今や「機種変」が当たり前なのかもしれない。電子制御されている訳だから、コンピューターと同じような状況になるのは考えてみればそのとおりなのだろう。スマートフォンに搭載されているカメラもどんどん進化しており、スマートフォンを機種変する度に高機能なカメラを楽しむ事ができる。そう考えると、安い買い物ではないので、当面はカメラまでは手がまわらないな等と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPhone6

 今日は散歩がてら有楽町〜銀座〜新橋〜千駄木〜町屋というルートを散策してきました。久しぶりに有楽町ビックカメラに立ち寄って、iPhone6を触ってきました。今回は大型のiPhone Plusとの2機種が発売されましたが、個人的には画面の大きいPlusの方に興味があったものの、実際に見てみると、これはちょっと大きすぎますね。小山龍介さんも、ジョブスが生きていたらPlusは発売されなかったんじゃないかというコメントをしていましたが、男性の手にも余るくらいの大きさがあり、iPad Miniとの棲み分けもあいまいな気もします。
 iPhone6の方は5よりも少し大きい程度で、違和感ない感じがしましたので、機種変更するとすれば6の方だなと思いました。感覚的には5に変更した時の方がレベルアップ感が大きかったような気がしますが、スペックはかなり改良されているようです。
 今日はその他にLOFTをはじめいくつかの店を覗いてみましたが、Stanleyのフラスコ等センスのいい商品をチェックしてきました(=特に何も買わなかったということですが)。たまにこういったウィンドウショッピングで、トレンドを感じる(=いろいろなセンスに触れる)のも面白いと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Myメニュー

 自炊を初めて2年以上たつが、最近は殆ど手のこんだ料理はしていない。週末にうどんのつゆを作っておいて、うどんを入れたりラーメンを入れて「和風ラーメン」にしたり、カレーで数日もたせたりといった感じだ。
 今週末は何週間ぶりに予定の無い土日になったので、今日は家でゆっくり洗濯したり掃除したりしていたが、昼は簡単に自己流ペパロンチーノを作って食べてみた。ニンニクを大量に入れるので、土日くらいしか食べられない代物だが、胃腸にもいいような気がして、元気が出ない時は思い出したように作っている。
 スパゲッティを食べ終わって、コノスルを飲みながら「明日は何を食べるかな」等と考えていたのだが、ふと思い立って自分で作れる料理を書き出してみた。いわば「Myメニュー」で、これを見ながら献立を決めればあまり悩まずにすむし、すこしずつレパートリーを増やす楽しみもあるかもしれないと思ったのだが、書き出してみると、思ったよりも随分少ない事が分かった。豆腐に醤油をかけて冷奴をよく食べるが、料理とも言えない代物で、そういえば大したものは作ってないなと改めて認識した。
 という事で、このMyメニューをこれから少しずつ増やしていく事にしたいものだと今は考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

柳屋小三治

 数ヶ月前に前売り券を購入してあった、柳屋小三治の独演会に行ってきました。自宅から徒歩10分くらいのサンパール荒川で6:00会場、6:30開演というイベント。平日だったので、定時に退社して一目散に会場に向かいました。夕食をとる時間も無く、町屋駅を降りて博多屋で今川焼きを2個買っていきました。
 前売り開始初日に購入したので、席は前方10列目の真ん中で絶好の位置。当代きっての落語家の噺を満喫しました。
 最初に柳屋福治が「安兵衛狐」、次に小三治の「小言念仏」と続きましたが、枕を30分以上しゃべって、小言念仏はどうでしょう、20分くらいだったでしょうか。仲入りをはさんで、「転宅」。転宅は筋を知っていたので、細部の語りを楽しむ事ができました。
 さすがに74歳なので、まくらの話の中で辻褄のあわない部分が少しありましたが、そこはまあご愛嬌として、独演会という事で寄席と違って時間がたっぷりあるので、十分な間をとりながら噺が進みました。
 チラシに「飄々とした語り口となんともいえぬ可笑しみ」とありましたが、確かに「なんともいえぬ可笑しみ」ですね。江戸から続く時間の流れをゆったりと感じさせてくれる噺家でした。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浅草探訪

 昨日は大学の同窓生数名と、浅草で集まりました。仲見世に店を構えている友人がいて、毎年趣向をこらしたルートで案内してくれるので、皆楽しみにしているイベントになっています。今回は、浅草文化観光センター8階の展望台からスタートして、隅田川沿いを散策、尾張屋のそばで一杯やった後にほろ酔い気分で暫し散歩、その後彼の馴染みのイタリアンで盛り上がりました。
 浅草には時々行く事がありますが、文化観光センターには入った事がなかったので、展望台からの眺めのよさには驚きました。歴史のある街なので、何をとっても味わいがありますね。家からはバスで往復が一番楽なのですが、帰りは遅くなったので銀座線で上野に出て、常磐線で三河島まで戻りました。

3
展望台からの眺め
1
仲見世を上から見たのは初めてでした
5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クアラルンプールで過ごす週末

 敬老の日の三連休でクアラルンプールに来ている。今年に入って5回目になるが、現地に家族が居るので、パスポートとエアチケット、空港からアパートまでのタクシー代だけ持って出かけるだけの気軽な旅だ。
 空港からのタクシーは1800円くらい。バスで行けば400円くらいで済むのだが、1時間以上長くかかるのと、夜行便で疲れて早朝着くので到着時はタクシーを使っている。帰国時の空港まではバスを使っている。リンギットも家族が現地で両替したものを毎回少額持って帰るので、自分で両替する必要がなく楽チンである。 
 とはいえ、金曜に1週間の仕事が終わってから夜出るのはちょっとしんどい。帰国が月曜の深夜になるので、火曜以降の仕事ために洗濯等を平日に済ませておく必要もあり結構忙しい事になる。という事で、今回も夏の疲れもありバテ気味で出発してきたのだが、夜行の飛行機は結構うとうとできて、アッという間の7時間だった。
 こちらに来ても、特に観光をする訳でもなく、併設のジムやプールで運動して、後はアパートで昼寝するくらいののんびりした時間を過ごしている。大体1冊本を持ってきて読んでいるが、この所、それに関連した本をKindleでダウンロードして読むパターンが多くなってきた。今回は新しい本を買う暇がなかったので、以前読んだ日下公人さんの「思考力の磨き方」をデイパックに放り込んできたのだが、すぐに読み終わってしまったので、PC(今回はMacbookを持ってきた)から「優位性思考で世界に勝つ」をダウンロードして、iPhoneのKindleアプリで読んでいる(今回はKidleのPaperwhiteは今回は家に置いてきたが、スマートフォンも画面は小さいものの、これはこれで軽くて便利である)。 
 以前、リー・クアンユーの本もこちらでダウンロードして読んだのだが、海外でこの手の本を読むと、日本国内で毎日の生活の中で読むのとは違った形で腑に落ちる部分がある。日常とは少し間を置いて物を考えたり感じたりできるのは旅の効用だろう。疲れた体で出かけてきて、帰国すれば翌日から仕事の忙しい日程、経済的な負担もそこそこあるのだが、その負担感に変えられないものが得られるような気がするのだ。そこから何をアウトプットできるか、今は分からないでいるのだが。

Kl14092_2
コンドを出て近くのショッピングモールまでの道。
高架のバス用道路を建設中。
Kl140914
バスはこの一帯を循環するというが、我が家に
とっては便利になるのかどうか、よく分からない
ところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゴキブリ

 毎年暑くなるとゴキブリが我が物顔に家の中をウロウロしていてイヤになるのだが、今年はいくつか対策をしていたせいか、殆ど見当たらないのはありがたい。
 ゴキブリホイホイに加え、ブラックキャップというものをあちらこちらに置いておいたのだが、それに加えて、朝コーヒーを淹れたカスを不精をきめこんで一日中キッチンに放ってあるのがいいのではないかと思っている。キッチンはコーヒーの香りがかすかにするのだが、嘘か本当かしらないがゴキブリはコーヒーの香りが嫌いらしい。ということで、コーヒーでいい気分になってゴキブリ対策になるというのなら一石二鳥で、コーヒーさま様である。
 ちなみに、ゴキジェットは驚きの威力なのだが、何となくその強力さが人間にも悪いような気がして、今年は凍死させるというスプレーを使っている。しかし、これは赤ちゃんの横で使っても大丈夫というものの、ゴキブリ殺傷力は今一だった。とりあえずヨロヨロにはなるのだが、即死にはなかなかならないので、新聞を丸めてとどめをさすような感じになる。
 この間、1階の自室の横の廊下を出たところの暗がりにゴキブリが出てビックリした。キッチンは2階で1階には食べ物は基本的に無いはずなのに超大きな黒いものがゴソゴソしているのだ。「ギャッ」と一瞬のけぞったが、ゴキブリということですかさずスプレーをあびせたが、どうも様子がおかしい。超大きいと思ったら、暗かったのでよく見えなかったのだが、実は交尾中のゴキブリが2匹つながっていたのだ。あー気持ち悪い!これがスプレーをさんざんかけてもしつこく動き回るのでゾゾッとした。しようがないので最後は新聞を2階に取りに行って思いっきりひっぱたいて始末した。今年は殆ど見かけなかったが、これにはイヤになった。本当にゴキブリはイヤなヤツである。マレーシアのコンドに住み着いているヤモリの方がよっぽどかわいげがある。

Img_2517

これはカンボジアのホテルで見かけたヤモリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろいろ見聞きする事

 以前、職場の若い連中との飲み会の中で、雨の日の満員電車で濡れた傘で他の人に迷惑をかけている無神経な人が結構いるという話から、どうしたらそういった状況にならないようにできるのかというアイデア出しのような話になった。伸縮式のカバーをつけるとかいくつかの案で盛り上がっていたが、聞いている私の頭の中では、自分が使っている傘の事があって、それは雨を強力にはじく生地を使っているので、傘をたたむ時に二三回バサバサっと雨をはらうと殆ど水滴が残らず、その状態でクルクルっと巻いてしまえば乾いてたたんだ傘と同じような状況になるので、他の人に迷惑をかける事が殆ど無い優れものなのだ。ということで、雨の日の満員電車対策は私にとっては無用な議論なのだが、そういう傘があるという事が頭にない酒の席の話に水をさすのも何なので黙っていた。
 その議論を聞きながら、ロスアンゼルスで勤務していた20年程前、ニューヨーク支店に出張で行った時に、彼らのオフィスには既にLANとメール環境が整っていて、それを前提にいろいろな話をするので、面食らった事を思い出した。LANやメールが頭にない状態で物を考えていた私にとって、軽いカルチャーショックがあったのだ。井の中の蛙ではないが、狭い範囲や経験で物を考えていてはいけないなと思い知ったものだ。いろいろな事を見聞きする事、経験する事は発想力にも大きな影響があるという事がよく分かったのはいい経験だった。出張からロスアンゼルスに帰って、さっそくオフィスにLANとメールの環境を導入するべく奔走したのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MACのキーボード

 パーソナルユースのPCはMacbookProを使っている。手帳の記録を見ると、2012年1月14日に購入しているので、もう2年半を越えている。会社のPCがWindowsでOfficeを使っているので多少不便な面もあるが、Office for Macを入れてあるので、なんとかなっている。
 それにしても、MacとWindowsの違いは大きい。Macbookの筐体はアルミの削りだしで非常に美しい。トラックパッドもWindows PCとは比べ物にならない使いやすさだ。
 とはいえ、キーボードの配列や機能がかなりWindows用のキーボードと違うので、慣れないと不自由だ。deleteキーも、WindowsのBackSpaceと同じで前の文字を消すのだが、そんなものかとこれまで使ってきた。気が向いて今日調べてみたらfnキーとdeleteを同時に押すと後の文字も消せる事が分かったので、これから使おうと思っている。かな入力した文字をカタカナに変換するとか、頻繁に使うものは少しずつ調べて手になじませているが、集中して習得すればいいんだけどねといつも思いつつもつい怠けてしまい今に至っている。
 そういえば、iPhoneに入れたアプリを検索する機能がiPhone5になって分からなくなっていたのだが、これも調べてみると、画面をスワイプすると検索ウィンドウが表示され、そこに何か記号を入れると一覧が表示される事が分かった。と行っても、設定機能でSpotlihgt検索の設定をきちんと行っていないと使えないので、これも知らないと分からない機能だ。
 とは言え、ネットで調べれば殆どの機能が解説してあるので大変助かる。今のMacが壊れたら次はMacbookAirを買って持ち歩こうと思っているのだが、2年半でまだ全然機能的には不自由は無いので、この調子だと何年後になるか分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末にのんびり

 このところ週末にゆっくり休めない事が多かったが、今週は土日が久しぶりに全くフリーになった。午前中は洗濯、炊事をし、お昼すぎに谷中にコーヒー豆を買いにいった。最近、夜店通りにある谷中コーヒーで豆を買って、自分でひいて飲んでいたのだが、豆が切れて数週間、買い出しに行けず別の粉で間に合わせていたのだ。コーヒーを選んでローストしてもらうのに10〜15分ほどかかるので、大抵近くの腰塚ハムで肉やコンビーフを買って時間調整する。今日は店の前に出ていたジンギスカン用に既に漬け込んだ牛肉を買ってみた。
 コーヒーに加え、今週はコノスルというチリ産のワインを5本買ってあるのだが、これが予想以上に美味だった。1本800円程度の廉価ワインなのだが、白も赤もかなりおいしい。ワインの白はこれまで買ったもので納得のいくものがなかなかなかったが、このワインはコストパフォーマンスが抜群で驚いた。どの種類もはっきりしたコンセプトが感じられる味わいで面白い。とにかく安いので、これは人に薦められるワインだ。しばらくは各種類を飲み比べて楽しめそうだ。
 おいしいコーヒーにおいしいワイン。肉はまあこんなものかという味付けではあったが、大変満足した土曜の夜となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒塗り広告?

 朝日新聞が週刊誌の広告の掲載を拒否したり、一部を黒塗りして掲載しているという。そんな事があるんですねと、かなり気持ちが悪い。この流れ、これまでとは明らかに雰囲気が違う。何かおかしな事になってるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デング熱

 日本でデング熱にかかった人が発見されて連日ニュースとなっているが、クアラルンプールにいる家内も数ヶ月前にデング熱にかかって入院した。38度以上の熱が1週間ほど続いてさすがにおかしいというので、コンドに隣接する総合病院に行ったところデング熱と診断されてそのまま入院。3日ほどいただろうか。帰りもとぼとぼ歩いてコンドに戻ると、入り口のガードマンの青年も昨日までデング熱で寝ていたという。今年は随分感染者が多いらしい。
 先月マレーシアに行った時も、コンド周辺を農薬散布のような感じで大量の殺虫剤をまいていた。散布時は家の窓を閉めきっているのだが、人によっては窓を開けたまま外出して家の中まで薬を入れる人もいるのだとか。それもどうかと思うが、いずれにせよ発展途上の国に住むリスクには違いない。随分前にインドに出張に行った際も、ニューデリーの空港で蚊がブンブンとんでいたので、おちおち座ってもいられなかった。それに比べると日本は本当に清潔だと感じる。今回のデング熱は代々木公園の蚊が原因というが、そこまで特定されるというのもちょっとびっくりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »